FC2ブログ
女性の悩みを解決するための情報を提供します
ご訪問有難うございます、またのご訪問を心よりお待ちしております!

■月刊売れ筋ランキング



 下記より関連商品他検索できます

           

【狭心症・不整脈】解消プログラム

kakaku_01.jpg
logo1_20120405120432.jpg

もし、現在、狭心症や不整脈などの心疾患の症状で悩んでいるのでしたら、
5分だけこの手紙を読んでみてください。
logo2_20120405120416.jpg
どうすれば狭心症や不整脈を和らげていく事ができるのか?

その解決策を、これからこの手紙でお伝えしていきます。

この手紙でお伝えしていく内容は、きっとあなたのお役に立てるでしょう。

logo3.png

私は現在、鍼灸から独自の指圧までを行う指圧院を埼玉県の白岡にて
開院しており、毎日様々な悩みを持つ患者さんを治療しています。

患者さんの中には、、、

「頻繁に脈が飛ぶのですが・・・」
「きゅーっと心臓が掴まれるような感覚がする・・・」


などなど、このような心臓に関わるような病気で悩まれて来院する方が、
実に多くいらっしゃいます。

中には、カテーテルや手術をしたにも関わらず、また再発してしまった人も
沢山いらっしゃるんです。

そんな状況をみて、私も狭心症や不整脈で困っている人のお手伝いができないか
と思い、そのためにこのウェブサイトを作るきっかけとなったのです。

「う~ん、でも不整脈ってよくなったりするものなんですか?」

と言う声が聞こえてきそうですが、問題はありません。

ある手順を守って頂ければ、体の内側から根本的に症状を
今よりも楽にしていく事は可能なんです。

私の所に施術にくる方も以下のような悩みでやってきます。

「階段の息切れが辛いのでなんとかしたい」
「心臓が飛び出すほどの発作を何とか和らげたい」

このような悩みを持っていて、薬に頼るほか無く最終的に手術しか方法がない、
ともしかしたらあなたも思っているかもしれません。

でもこれは、半分正解で半分は間違いなんですね。

この事はあとで詳しお話しをしていきますが、このような相談があまりに多いので、
正直私もびっくりしてしまいました。

私はこのときからどうにかして、少しでも症状を和らげていくような
改善方法はないか?と、毎日考えるようになりました。

midashi1.jpg

今から3年前に、ある患者さんに涙ながらに言われたのが、
そもそもの始まりでした。

このAさんは11年間、毎日不整脈の症状で息苦しさから
発作がおこり、急に心臓がドキッとしたりで毎日不安な日々を
過ごしていました。

さらに、全身倦怠感やむくみで普通の生活をするのも苦労する
状態でした。

お医者さんに行っても、「問題ないですね」といわれ、いつものように飲み薬を
貰って終わり。と言う状態でした。

そんな時に、Aさんは来院してくれたのです。

midashi2-H2.jpg

Aさんは来院するたびに、このように言っていました。

logo4_20120405120348.jpg

ストレスからか職場で発作が起こったり、朝にみぞおちの辺りがけいれん
したりする事が多かったようです。

だれにも話す事もできずに、話しても誰も私の辛さは分かってくれない。

「この病気を分かってくれる人が周りにいなくて、スゴくツライ・・・」

「先生、私は一生この体のままなのでしょうか・・・」


彼女は必死に涙ながらに訴えてきました。

そんなAさんを見て、あまりにも心が痛くなり、それからと言うもの
「心臓病に関わる症状を少しでも和らげるにはどうすれば良いのか・・・?」

と、来る日も来る日も研究に明け暮れる日々が始まったのです。

夜遅くに治療院に引きこもって科学者のように研究する日々が、
この日から始まりました。

midashi3.jpg

その研究も1年が過ぎようとしていた時のことです。

私は、‘‘ある事’’に気がついたのです。

その瞬間、子供のように飛び上がって喜んだのを今でも覚えています。

そして、ドキドキしながらもその方法を今まで相談にきた、
心疾患で悩んでいる人達に実際に試してもらう事にしたんです。

すると、、、

日常生活で発作がおきてばかりだったのが、スーッと徐々に和らいで
いったのです。

もちろん、11年間悩まされて来たAさんも、仕事中の発作や胸の痛みは
日を追うごとに軽減されていったのです。

そして、その後もこの方法を行った人達は順調に回復されていき、
今では軽い運動も難なくできるまで体調が回復していったのです!

これは、手術や薬を使って治療していったわけではありません。
また、何か特別な道具を使ったわけでもありません。

これと言って特別な方法ではなく「自分一人でできる方法」で
症状を徐々に緩和させていく事ができたのです。

事実、今まで一般的には不可能とされてきた、体に負担をかける事無く、
体調を元気に回復させていく事ができたのです。

あなた自身で体調を整えて免疫力をアップし、
症状を軽くしていく事は何も不可能な事ではないのです。

midashi4.jpg

チェック 危ない不整脈で無いなら放っておいても問題ない
チェック お酒は良くない
チェック ストレスが狭心症に悪影響

これらは、どれも狭心症や不整脈の治療の時に思っている人が多いものですが、
全部が全部当てはまると言うわけでは無いんですね。

まず、たまに起こる不整脈くらいなら放っておいても大丈夫!
と思っている人が多いようです。

ですが、不整脈は早くから対応しておかないと、後々手遅れになってしまう
可能性が実はあるんです。

logo5.jpg

これは、ガンと同じで早ければ早いほど治療もしやすいですし、
回復する事も可能なんです。

ですので、少しでも不整脈かな?と感じたら、
お医者さんに行くなりして、自分でできる事から地道に行っていきましょう。

midashi5.jpg

もちろん、お酒の飲み過ぎは体によくありません。

特に不整脈や狭心症、心筋梗塞を患っている場合は注意が必要です。
ですがこれは、あくまで「多量のお酒」を飲む場合です。

お酒は少量なら逆に健康に良いと言う事が最近は言われていて、
一口やグラスに少量なら問題ないのです。

お酒の量と心臓病の関係については、
「適量を飲んでいる人は全く飲まない人より心疾患にかかりにくい」
という結果も出ています。

ですので、あくまで適量を守って
休肝日をもうけて、食事と共に適量を楽しむのがいいですね。

midashi6.jpg

次にストレスについてですが、こちらは基本的に体によくありません。

ですが、その解消方法を知らない人があまりに多すぎるのが問題です。

このストレスが積もり積もって大きな山のように積み上がると、
あらゆる病気を引き起こしてしまう原因にもなりかねません。

またそれに加えて、食生活も体の芯を作る上でとても大切になってきます。

この食事の部分が中途半端だと、強い体を作る事ができず
体力も衰えていく事になります。

ですので、朝起きてから眠りにつくまでのトータルでのコーディネートで
生活の見直しが必要になってきます。

zu01.gif

「財団法人新潟県健康開発財団HP」より引用

midashi7.jpg

トータルでの生活の改善に加えて、重要になってくるのが
この「指圧」なんです。

指圧により心臓病の症状を改善していき、症状を楽にしていく事が
実は可能なんです。

「指圧?そんな話聞いた事無いし、なんだか信じらんないな・・・」

と、あなたは思うかもしれませんね。

でも、実際に治療院で指圧をして、生活のアドバイスを行うと、
ほとんどの人が症状が良くなって行く事がわかったのです。


もちろん、お薬をいきなり辞めたりする事は難しいかもしれませんが、
発作や動悸が感じなくなるほど軽減されたらとても嬉しいですよね。

私が教えているのは、そうやって体の内側から強くしていく事で
狭心症や不整脈の症状を和らげていく事がポイントの1つでもあるんです。

この内容はお医者さんでは、決して聞けない内容です。

お医者さんでは、検査して「何ともないですね」と言われて
薬を出されて終わりだと思います。

私の治療は薬に頼り切るのではなくて、根本から心臓強度を強めて行く方法
になります。

これは、薬の治療が良くないと言っているのではありません。

それにプラスして行っていくと、症状もぐんっと緩和していく方法です。

「う~ん、でもそんな風に言われても具体的にどうすれば良いんですか?」

と、思うかもしれませんが安心してくださいね。

今までお伝えしてきた不整脈や狭心症などの心臓病の症状に負けない
強い体を作る事ができるのです。

この方法を行えば、急に目眩がきたり心臓がボコっと、
感じるような症状も徐々に和らいでいくことでしょう。

これらの症状が緩和され、好きな事ができて好きな場所にもいけるようになり
ごく普通の生活に戻る事ができるでしょう。

「時々動悸と息切れがすごいけど、それでも大丈夫なのかな?」

自分で本当に和らげる事ができるのかな?
と、確かに不安に思うかもしれませんね。

今まで何年も辛い生活を続けてきたのでしたら尚更かと思います。

ですがこれは実際に狭心症・不整脈の方達に効果のあった方法です。

もちろん、薬を現在服用して、お医者さんにかかっている人も
問題なくできる方法です。

また、これまで通りお薬をもらって飲んでいる人は、
これからも飲んでいく事になるでしょう。

でも、この方法を一緒に実践していく事で症状が緩和していくのが
より実感できるでしょう。

この方法は何も専門的な技術や知識は必要ありません。
小学5年生でも実際にできる内容になっています。

1ヶ月位実践して頂ければ効果が徐々に実感できてくるでしょう。

これと言った特別な道具を使う事無く、安全に症状を緩和させていき、
体の免疫抵抗を強くしていく内容になっています。

不整脈から他の病気が誘発されたり、転移していく危険性も
今後なくなる事でしょう。

これは、今まで私の治療院で沢山の人が実証してくれました。

この内容は大まかに次の3つのステップをやって頂く事になります。

step-H9.jpg

大まかにこの3つの流れで症状を和らげていく方法になります。

この流れにそっていく事で、狭心症や不整脈の症状もぐんと緩和されて
呼吸も楽になっていく事でしょう。

これまでに無いような、普通の脈拍を感じる事ができ胸の痛みも
和らいでいく事でしょう。

それは、次の日の朝起きた時に「何だかいつもと違う!」と
急に実感するかもしれません。

photo10.jpg

midashi8.jpg

はい。この方法を直接あなたにお教えしたいのですが、私の指圧院が毎日
忙しいので、それはちょっとできそうもありません。

そこで、狭心症・不整脈を自宅で自分で和らげていくためのノウハウを
詰め込んだマニュアルを今回初執筆いたしました。

狭心症や不整脈だけでなく、心疾患や心筋梗塞などの心臓病にも効果的な内容を
ふんだんに詰め込んでいます。

一般的に、これらの症状を緩和する方法は薬にばっかり頼るのではなく、
私の持っている知識を組み合わせて、沢山の人の役に立ちたいと思いました。

そう思ったのが、今回のマニュアルを執筆した経緯になります。
【続きを読む】

【狭心症・不整脈】解消プログラム

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
リウマチを改善!自分でできるリウマチ改善術

header-a1.jpg
header-a2.jpg

いまからの話は重要です。

なぜなら、リウマチは、薬に頼ることなく、2週間で痛みをやわらげることが
できるからです。

その秘密を知りたい方は、まず、以下の話をお読みください…

much02-H.jpg

会社員のAさんは、今年51歳になります。

かれこれ、20年来、リウマチに悩まされ続けてきました。

はじめの頃は、関節が少し痛むくらいで、日常生活に支障はありませんでした。

e-img1 しかし、40歳を過ぎた頃から、徐々に痛みに耐えられなくなり、
リウマチ治療薬を飲みはじめました。

薬を飲んでいるあいだは、痛みもなく、いつものように生活することができたので、
Aさんは、すっかり良くなった気分でいました。

しかし2年前、状況が一変しました。

「おかしいな…。さっき、薬を飲んだはずなのに、
まだ、関節が痛む…。」

Aさんは、これまで使っていた治療薬の効き目が、
以前よりも、弱くなってきたことに気がつきました。

やがて、痛みに耐え切れなくなったAさんは、かかりつけの医師に相談し、
いままで使っていた治療薬を変えてもらうことにしました。

「これで、また痛みをやわらげることができる…。」

しかし、新しく処方してもらった治療薬が、身体に合わなかったのか、
飲みはじめてすぐ、今度は、全身に湿疹ができてしまいました。

「痛みをやわらげるためだ、少しくらいは、がまん、がまん…。」

e-img2 Aさんは、湿疹がでても気にすることなく、薬を飲み続けていました。

しかし、だんだん薬を飲んでも、痛みが治まらなくなり、
飲んでいないときの苦しみは、のた打ちまわりたくなるほどになってきました。

次第に、ひざを曲げる痛みに耐えられなくなり、
手すりがなくては、とても階段を降りることができません。

「まいったなぁ、少しでも痛みをやわらげられないだろうか…。」

さらにAさんは、薬を飲んでないときの痛みが、
以前よりも、ひどくなっていることに気がつきました。

「ひょっとしたら、どんどん悪化してるのかも…。」

なんとか、改善することはできないのでしょうか…?

much03-H.jpg

ある日のことです。

リウマチに苦しむAさんを見かねて、奥さんが、
家庭で取り入れることのできる改善方法を勧めてきました。

Aさんは、この手の改善方法は、あまり信用していませんでしたが、
わらにもすがる思いで、いまの治療薬と「併用」することで、取り入れてみました。

すると、3日が過ぎた頃、信じられないことが起こったのです…!

毎日、少しずつですが、痛みがやわらいでいくのを
実感できるようになりました。

そして2週間後には、なんと、手すりを使わなくても、
階段を昇り降りできるようになったのです!

これまで、できなかったことが、どんどんできるようになり、楽しくてしかたが
ありません。

Aさんは、一体、何を試したというのでしょう…?

much01-H.jpg

いきなりですが、大切な話をさせていただきます。

それは、あなたが、Aさんのような体験をするためにも、大切な話です。

中には、耳をふさぎたくなるような、聞きたくない話があるかもしれません。

しかし、今からの話は全て、あなたのリウマチを改善させる上で重要です。

なので、どうか、勇気を振りしぼって、そして、意識を集中してお聞きください。

では、はじめにひとつ質問があります。

e-img3 あなたは、リウマチ治療に「特効薬」があると思いますか?

「あったらいいのにな…」
「そんなのがあれば、いますぐ買うよ!」

と思われるでしょう。

その気持ちは、わかります。

私もかつてリウマチで悩んでいました。

なので、そんな夢のような薬があったなら、生活費を削ってでも、手に入れ
たいと思うものです。

しかし、あなたもお気づきの通り、リウマチ治療に「特効薬」はありません

残念ながら、これが悲しい現実です。

しかし、ご安心ください。
ある方法に取り組めば、「リウマチの痛み」をやわらげ、
リウマチを根っこから改善し、あなたの身体を正常な状態に戻せます。

結論からいうと、その方法とは、あなたの身体に起こっている、ある「異変」を
取り除く方法です。

それは、リウマチに悩む患者さんに共通して起こる「異変」です。

実は、リウマチに悩む患者さんの体内では、こんな「異変」が起きていたのです…

「異変」を取り除く方法とは

リウマチを改善!自分でできるリウマチ改善術

人気ブログランキングへ
生活習慣病でお悩みの方へ!高純度水溶性珪素濃縮液ハイパーumo

高血圧の原因・誘因となるものは。

 高血圧になる原因・誘因は、遺伝と環境因子です。
 遺伝のほか、環境因子とは、加齢・肥満・過度の飲酒や喫煙・ストレス・運動不足
 ・塩分の取りすぎ・気温などです。
 遺伝や加齢は自分の力では何もすることは出来ませんが、他の高血圧の原因は
 日々の生活習慣を改めることで改善したり克服できるものばかりです。

・遺伝
 遺伝との関係はすべて解明されたわけではありませんが、高血圧になりやすい
 体質があり、その体質が遺伝することがわかってきました。
 両親が共に高血圧の場合は子供が高血圧になる確率は約60%、片方の親が
 高血圧の場合は約30%、両親とも高血圧でない場合は子供が高血圧になる確立は
 5%といわれています。

・加齢
 年をとると共に血管も老化することで手足など体の末梢神経が硬くなったり細く
 なったりします。
 そうすると血流が悪くなり動脈硬化になります。
 末梢神経の血流が悪くなることで、心臓が過度に働き血液を送り込もうとします。
 その結果血圧が上昇してしまいます。

・肥満
 肥満は高血圧の原因となるばかりでなく、生活習慣病の温床でもあるので気を
 つけなければなりません。
 肥満になって脂肪が過剰にたまると動脈硬化が進みます。
 肥満で体の体積が大きくなると、体のエネルギー消費量が増えるため心臓の
 送り出す血液量が増え、血圧が上昇してしまいます。

・過度の飲酒や喫煙
 アルコールは少量ならば血管を広げて、血流がスムーズになるため血圧が下がる
 効果があります。しかし過度の飲酒は血管が収縮して、血圧を上げてしまいます。
 喫煙も、タバコに含まれているニコチンが血管を収縮させる事で血圧を
 上昇させてしまいます。

・ストレス
 忙しい現代人はいつもストレスにさらされてるといっても過言ではありません。
 ストレスも高血圧の原因となってしまいます。

・運動不足
 運動をすると血管が開いて血流が促されます。そうなると強い圧力がなくても
 血流がスムーズになり、運動後には血圧が低下するようになります。
 運動不足はこれらの逆の状態を招くことなります。

・塩分の取りすぎ
 塩の中で血圧を上げる成分はナトリウムです。食塩の主成分は塩化ナトリウム
 なので、塩分の取りすぎが血圧を上昇させてしまうのです。
 体内にナトリウムが増えると交感神経・脳神経の反応が高まり、血圧が
 上がります。
 食塩をたくさん取ると、のどが渇いて水を多く飲むようになります。その結果
 血液中の水分量が増え、血液量が増加します。血液量が増えれば、血管の
 内圧が上がり血圧が上昇するというわけです。

・気温
 寒いと血管が収縮します。着ているものも重くなります。そうしたことが血圧の
 上昇を招きます。

page_kouketuatu_illust1.jpg

 血管は高血圧状態が続くと、次第に厚く狭く硬くなっていきます。
 更に、狭くなった血管には、コレステロールや中性脂肪などが溜まりやすく、
 血管の質そのものがボロボロになってしまいます。
 このようなストレスを血管にかけ続けると、動脈硬化を引き起こし、様々な
 病気の原因となってしまうのです。【続きを読む】

   page_info_umo.jpg

生活習慣病でお悩みの方へ!高純度水溶性珪素濃縮液ハイパーumo

人気ブログランキングへ
関節リウマチのための食事・栄養サポートプログラム

book3.png

資料の一部を紹介すると・・・

●関節リウマチに有効な食事・栄養法の秘密とは?

  関節リウマチと言う病気は、本来からだを守るはずの免疫系が
  暴走することで起きるのです。
  このことを押さえたうえで、炎症を起きにくくし、
  薬の副作用を抑えるとともに、免疫系の暴走を
  鎮めるようにします。

●なぜ食事が大事なのか

  暴走する免疫システムを強制的に抑える薬の働きは、
  炎症を止めるためには確かに必要です。
  しかし、からだに本来備わっている治癒力を
  効果的に働かせるためには、
  必要な栄養を食事から正しく摂ってあげることが必要なのです。

●関節リウマチ患者に欠乏しているあるものとは

  関節リウマチの根本原因は、まだ分かっていません。
  しかし、関節リウマチの患者さんが健常者と比べて
  ある栄養素が欠乏していることが明らかになったのです。
  逆に、ある栄養素を十分にとっている人は、
  関節リウマチになりにくいことも分かって来ました。
  このような事実をもとに、本プログラムでは
  大事な食事・栄養について、あなたにすべてをお教えいたします。

●つらい痛みを抑える食材とは

  炎症・痛みが生じるメカニズムに戻って、
  痛みの原因となるモノをできるだけ取らないようにし、
  さらに、痛みの原因物質が働きにくいようにします。

●健康に良いはずのあるものが炎症を促す訳とは

  これまで、健康に良いとされてきたあるものが、
  実は炎症を引き起こしやすくしていたのです。
  このようなことが、最近の研究・調査で分かってきました。
  しかも、このあるものは私たちの身近にあるものだったのです。

●関節以外の炎症にも有効に作用する栄養素とは

  実は、関節リウマチは、関節だけでなく
  からだの様々なところに炎症が進行していく、
  全身症状であることを理解する必要があります。
  炎症が起こりにくい栄養素を積極的にとるようにすることで、
  体の不調を抑えることが出来てきます。

●骨に良いはずのカルシウムが骨をもろくする訳は

  カルシウムが骨の健康にとって大事な栄養素だと言うことは
  当然すぎるほど当然と思われるでしょう。
  しかし、摂り方によっては逆に骨をもろくして、
  動脈硬化や心臓病につながるとしたら・・・
  でも、これは本当のことなのです。
  それを防いで骨を健康にする方法をお教えします。

●薬の副作用を軽減します

  専門医による適切な薬治療があくまで基本となりますが、
  良く効く薬ほど副作用も大きいのも事実です。
  薬の副作用に負けないからだづくりができる
  食事・栄養を摂ることが大事です。

●免疫系の調整をして炎症を起きにくくします

  関節リウマチでは、自己の免疫のバランスが崩れることで、
  免疫システムが暴走してしまい、
  その結果、つらい症状が出ると考えられています。
  ですから、単に免疫力を「高める」のでは意味がありません。
  そうではなく、免疫系のバランスを整えることによって
  暴走しにくくすることが重要なのです。

●感染症にかからない予防対策についてもお教えします

  関節リウマチの治療薬は、一般に
  免疫の働きを抑える働きをします。
  このため、感染症にかかりやすくなるリスクを伴います。
  これに対しても、効果的に予防する方法をお教えします。

●関節リウマチの検査や治療薬についても詳しく解説します

  関節リウマチの最新の検査法や治療薬についても
  まとめてありますので、治療の際のハンドブックとしても
  お使いいただけます。
  また、ご自分の現在の検査結果や治療薬についても
  良くご理解して、正しく病状を把握する一助になるはずです。   

これらのことをご理解頂き、
毎日実践していただければ、
あなたのつらい症状は
自然と快方に向かって行くはずです。
つらい痛みにも直接働きかけ、ひどい体調不良に
悩まされることの無い生活が取り戻せます。

これは、私の母がひどい関節リウマチの症状に悩まされたことから、
何とか治療に伴う薬の副作用を抑え、
つらい症状を何とかしたいとの思いで、
試行錯誤を繰り返し、たどり着いた結果です。

これらの結果を、PDFの中にすべて盛り込みました。
単に、「これこれが良い」と言うのでなく、なぜ良いのかについて
できるだけ詳しく説明しました。
納得して、実践していただくことが何より大事だと考えたからです。
【続きを読む】

関節リウマチのための食事・栄養サポートプログラム

人気ブログランキングへ
アキュモード式不妊症改善セルフケアDVD

head_01-H1.jpghead_02-H1.jpghead_03-H1.jpg

top_txt01-H1.gif

チェック 2年以上、夫婦生活しているのに授からない

チェック 年齢のリミットを感じて焦っている

チェック 不妊治療に疲れた

チェック タイミング法を続けても顕微授精しても妊娠しない

チェック 治療、お金、仕事との両立のことなど不安がいっぱい

チェック 二人目がどうしても授からない

チェック 流産して大泣き

チェック 男性不妊に悩んでいる

チェック 子宮筋腫、排卵障害、生理不順などの問題を抱えている

チェック 不妊治療・骨盤矯正・サプリ・漢方・神頼み・・・全部ダメだった

もし、あなたもこんな悩みをお持ちなら、
絶対に諦めないでください。


なぜなら、今から私達が不妊治療や投薬・漢方・サプリを使わずに、
あなたを自然妊娠させる、
「ある方法」をお伝えするからです。

私は10年間不妊症・婦人疾患治療院の院長をしながら、
不妊症の悩みを抱える多くの方たちと日々向き合ってきました。

私自身、流産や巨大子宮筋腫に悩んでいた経験から、
治療の道に進み、今では院長業をしながら鍼灸マッサージ師養成専門学校の
講師も勤め、新聞、雑誌、TV等の出演など多彩に活動しているので、
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

top_txt05-H1.gif

私も最初は、一般的な不妊症の治療方法から始まり、
日本各地や中国の世界最先端の不妊治療まで様々な妊娠術の研究をしました。

例えば、王道の不妊症の改善方法といったら、以下のステップを踏みますよね。

チェック まず、不妊症の通院をする

チェック 排卵をうながす薬を飲んだり、サプリメントを飲む

チェック 医師の指示通りにタイミング療法を行なう

チェック そして、最終的に体外受精を行なう

たしかに排卵させる薬で排卵しますし、
精子と卵子を取り出して受精させる顕微授精で、確かに受精卵を作れます。

でもね・・・
それなら何故、王道の妊娠方法をしているのに、
多くの方が不妊症に悩んでいるのでしょうか?

何故、受精卵を用意しても妊娠出来ないのか・・・?

それは、受精し着床する「妊娠力」と、胎児が順調に育つ「妊娠維持力」。

赤ちゃんを授かるのに必要な「産む力」が足りていないからです。

top_txt06-H1.gif

ハイ・・・

私の不妊症の改善方法は、何も難しいことはありません。

非常にシンプルな3ステップを踏んでいただければ良いだけです。

top_title01-H1.gif

妊娠を邪魔する冷え・子宮や卵巣の問題を取り除くと同時に、
リラクゼーションも取り入れて、心身ともに赤ちゃんを受け入れる準備を整えます。

top_title02-H1.gif

元気な卵子を作り、排卵・受精し、無事着床し安定していく「妊娠力」を
備えていきます。

top_title03-H1.gif

流産、死産を防ぐために、ふっかふかの子宮のベッドと、
赤ちゃんに絶え間なく栄養を送れる“理想的な子宮環境”を準備します。

また、ハンデの無い元気で健康な赤ちゃんを授かるポイントをおさえておきます。

たったこれだけで、この妊娠術を試した4,000人と同じように、
薬や体外受精などの不妊治療に頼らず、妊娠体質に変われるのです。

家計を圧迫し、ストレスの一因である不妊治療の通院が減るだけでも、
とっても嬉しいですよね!

妊娠・出産を “自信と余裕を持って” 迎えられるでしょう。

ですから、あなたもこの方法さえ知ってしまえば、

top_txt07-H1.gif

と、嬉しい悲鳴を上げる事が出来るのです。

top_txt08-H1_20120328165344.gif

はい、そんなあなたの為に、

“アキュモード式不妊症改善セルフケア”

という、特別DVDを作成しました。

このDVDには、あなたを妊娠しやすい体に変える方法から、
子宮の問題を解決し、妊娠・出産まで導く全ての方法を詰め込んでいます。

あなたが、不妊治療の苦痛から解放され、
元気な赤ちゃんを授かるための全てを、
具体的に、明確に伝えるものです。

ですから、どんな状況でも、

「こういう場合はどうすればいいのか?」
「具体的に何をすれば、妊娠するのか?」


が一目で分かるようになっています。

不妊症に苦しんだ人のために

「こんな方法があれば・・・」

と思い描いていた方法を実現させ、明確に解説しています。

それでは早速、そのDVDの一部分を紹介すると・・・

top_title04.gif

先進医学(西洋医学)は、薬などで体のサポートは出来ますが、
その人に「赤ちゃんを授かる力」が足り無ければ意味がありません。

アキュモード式妊娠術で、
排卵・着床・胎児の育成・出産をスムーズに行なえる
「赤ちゃんを授かる力」を引き出していきます。

top_title16.gif

東洋医学でいう『気・血・津液』は簡単に言うと
「体中のエネルギー・血液・体の水分」です。

アキュモード式妊娠術で、体中の臓器のパワーを呼び起こし、
本来の働きを最大限に発揮させていきます。

「元気!」になって不妊症を克服する、副作用の無い安全で自然な妊娠術です。

top_title05.gif

骨盤内の血の流れを活発にし、血の滞りやむくみを取り除くことで、
子宮・卵巣の働きを正常化させて「妊娠力」をつけていきます。

top_title06.gif

「妊娠維持力」が足りず、胎児をうまく育てられないと流産・死産
してしまいます。

また、35歳以上の高齢出産になると、障害児リスクが跳ね上がります。

元気で健康な赤ちゃんを授かるために、ふっかふかの子宮のベッドを用意して、
赤ちゃんにたくさんの栄養を送れる「妊娠維持力」をつけていきます。

top_title07.gif

加齢と共に「妊娠する確率が下がる」と言われるのは、
単に、その妊娠する為のパワーが加齢と共に衰えているだけなのです。

40代後半の女性でも、子宮を20代前半の女性並に若返らせ、
妊娠する為の体力・スタミナを増強させていきます。

top_title09.gif

多くの女性を悩ませ不妊症の原因でもある
子宮の問題と婦人科疾患を、元々持っている治癒力を呼び出して
治していきます。

top_title10.gif

意外と思われるかもしれませんが・・・
多くの方が呼吸が上手くできずに、酸欠気味になっています。

酸欠で人が死んでしまうくらいですから、呼吸が浅いと体の機能、
特に血管だらけの子宮はうまく機能できません。

気持ちを落ち着かせ、呼吸方法を直し姿勢を正す事で、
目いっぱい新鮮な空気をあなたの体中に。そして、赤ちゃんに
届けていきます。

top_title11.gif

お腹をもんでみてください。

とっても柔らかい部分のはずなのに、お腹が固くはありませんか?
それは、お腹に血が溜まって、必要なエネルギーが上手く流れていない証拠です。

お腹、内臓、骨盤内の血流を活発にさせ、子宮に元気なエネルギーを送り
込んでいきます。

top_title12.gif

血流を促進し、内蔵の動きを活性化させることで、
ホルモンバランスが整い体が妊娠しようと動き始めます。

一人目はもちろん二人目を目指すなら、
ホルモンバランスの整った「妊娠モード」の体に変えて、
今すぐあなたの体に赤ちゃんの受け入れ準備をさせましょう。

top_title13.gif

強いストレスを受けると女性は生理が不順になってしまいますよね。
ストレスのせいで「妊娠する気が無くなってしまう」のです。

ですから、ストレスを吹き飛ばしてあなたの体を「妊娠する気」に
させていきます。

top_title14.gif

もちろん、毎日全プログラムをじっくり行なうのがベストなのですが、
全く実践しなければ妊娠体質にはなりません・・・

ですから、短時間で最も効率の良い“忙しい人専用プログラム”をご用意しました。

続けやすい5分間プログラムで体質を改善していき、
一歩一歩と妊娠・出産まで歩んでいきましょう。
【続きを読む】

アキュモード式不妊症改善セルフケアDVD

人気ブログランキングへ