女性の悩みを解決するための情報を提供します
ご訪問有難うございます、またのご訪問を心よりお待ちしております!

■月刊売れ筋ランキング



 下記より関連商品他検索できます

           

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アキュモード式不妊症改善セルフケアDVD

head_01-H1.jpghead_02-H1.jpghead_03-H1.jpg

top_txt01-H1.gif

チェック 2年以上、夫婦生活しているのに授からない

チェック 年齢のリミットを感じて焦っている

チェック 不妊治療に疲れた

チェック タイミング法を続けても顕微授精しても妊娠しない

チェック 治療、お金、仕事との両立のことなど不安がいっぱい

チェック 二人目がどうしても授からない

チェック 流産して大泣き

チェック 男性不妊に悩んでいる

チェック 子宮筋腫、排卵障害、生理不順などの問題を抱えている

チェック 不妊治療・骨盤矯正・サプリ・漢方・神頼み・・・全部ダメだった

もし、あなたもこんな悩みをお持ちなら、
絶対に諦めないでください。


なぜなら、今から私達が不妊治療や投薬・漢方・サプリを使わずに、
あなたを自然妊娠させる、
「ある方法」をお伝えするからです。

私は10年間不妊症・婦人疾患治療院の院長をしながら、
不妊症の悩みを抱える多くの方たちと日々向き合ってきました。

私自身、流産や巨大子宮筋腫に悩んでいた経験から、
治療の道に進み、今では院長業をしながら鍼灸マッサージ師養成専門学校の
講師も勤め、新聞、雑誌、TV等の出演など多彩に活動しているので、
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

top_txt05-H1.gif

私も最初は、一般的な不妊症の治療方法から始まり、
日本各地や中国の世界最先端の不妊治療まで様々な妊娠術の研究をしました。

例えば、王道の不妊症の改善方法といったら、以下のステップを踏みますよね。

チェック まず、不妊症の通院をする

チェック 排卵をうながす薬を飲んだり、サプリメントを飲む

チェック 医師の指示通りにタイミング療法を行なう

チェック そして、最終的に体外受精を行なう

たしかに排卵させる薬で排卵しますし、
精子と卵子を取り出して受精させる顕微授精で、確かに受精卵を作れます。

でもね・・・
それなら何故、王道の妊娠方法をしているのに、
多くの方が不妊症に悩んでいるのでしょうか?

何故、受精卵を用意しても妊娠出来ないのか・・・?

それは、受精し着床する「妊娠力」と、胎児が順調に育つ「妊娠維持力」。

赤ちゃんを授かるのに必要な「産む力」が足りていないからです。

top_txt06-H1.gif

ハイ・・・

私の不妊症の改善方法は、何も難しいことはありません。

非常にシンプルな3ステップを踏んでいただければ良いだけです。

top_title01-H1.gif

妊娠を邪魔する冷え・子宮や卵巣の問題を取り除くと同時に、
リラクゼーションも取り入れて、心身ともに赤ちゃんを受け入れる準備を整えます。

top_title02-H1.gif

元気な卵子を作り、排卵・受精し、無事着床し安定していく「妊娠力」を
備えていきます。

top_title03-H1.gif

流産、死産を防ぐために、ふっかふかの子宮のベッドと、
赤ちゃんに絶え間なく栄養を送れる“理想的な子宮環境”を準備します。

また、ハンデの無い元気で健康な赤ちゃんを授かるポイントをおさえておきます。

たったこれだけで、この妊娠術を試した4,000人と同じように、
薬や体外受精などの不妊治療に頼らず、妊娠体質に変われるのです。

家計を圧迫し、ストレスの一因である不妊治療の通院が減るだけでも、
とっても嬉しいですよね!

妊娠・出産を “自信と余裕を持って” 迎えられるでしょう。

ですから、あなたもこの方法さえ知ってしまえば、

top_txt07-H1.gif

と、嬉しい悲鳴を上げる事が出来るのです。

top_txt08-H1_20120328165344.gif

はい、そんなあなたの為に、

“アキュモード式不妊症改善セルフケア”

という、特別DVDを作成しました。

このDVDには、あなたを妊娠しやすい体に変える方法から、
子宮の問題を解決し、妊娠・出産まで導く全ての方法を詰め込んでいます。

あなたが、不妊治療の苦痛から解放され、
元気な赤ちゃんを授かるための全てを、
具体的に、明確に伝えるものです。

ですから、どんな状況でも、

「こういう場合はどうすればいいのか?」
「具体的に何をすれば、妊娠するのか?」


が一目で分かるようになっています。

不妊症に苦しんだ人のために

「こんな方法があれば・・・」

と思い描いていた方法を実現させ、明確に解説しています。

それでは早速、そのDVDの一部分を紹介すると・・・

top_title04.gif

先進医学(西洋医学)は、薬などで体のサポートは出来ますが、
その人に「赤ちゃんを授かる力」が足り無ければ意味がありません。

アキュモード式妊娠術で、
排卵・着床・胎児の育成・出産をスムーズに行なえる
「赤ちゃんを授かる力」を引き出していきます。

top_title16.gif

東洋医学でいう『気・血・津液』は簡単に言うと
「体中のエネルギー・血液・体の水分」です。

アキュモード式妊娠術で、体中の臓器のパワーを呼び起こし、
本来の働きを最大限に発揮させていきます。

「元気!」になって不妊症を克服する、副作用の無い安全で自然な妊娠術です。

top_title05.gif

骨盤内の血の流れを活発にし、血の滞りやむくみを取り除くことで、
子宮・卵巣の働きを正常化させて「妊娠力」をつけていきます。

top_title06.gif

「妊娠維持力」が足りず、胎児をうまく育てられないと流産・死産
してしまいます。

また、35歳以上の高齢出産になると、障害児リスクが跳ね上がります。

元気で健康な赤ちゃんを授かるために、ふっかふかの子宮のベッドを用意して、
赤ちゃんにたくさんの栄養を送れる「妊娠維持力」をつけていきます。

top_title07.gif

加齢と共に「妊娠する確率が下がる」と言われるのは、
単に、その妊娠する為のパワーが加齢と共に衰えているだけなのです。

40代後半の女性でも、子宮を20代前半の女性並に若返らせ、
妊娠する為の体力・スタミナを増強させていきます。

top_title09.gif

多くの女性を悩ませ不妊症の原因でもある
子宮の問題と婦人科疾患を、元々持っている治癒力を呼び出して
治していきます。

top_title10.gif

意外と思われるかもしれませんが・・・
多くの方が呼吸が上手くできずに、酸欠気味になっています。

酸欠で人が死んでしまうくらいですから、呼吸が浅いと体の機能、
特に血管だらけの子宮はうまく機能できません。

気持ちを落ち着かせ、呼吸方法を直し姿勢を正す事で、
目いっぱい新鮮な空気をあなたの体中に。そして、赤ちゃんに
届けていきます。

top_title11.gif

お腹をもんでみてください。

とっても柔らかい部分のはずなのに、お腹が固くはありませんか?
それは、お腹に血が溜まって、必要なエネルギーが上手く流れていない証拠です。

お腹、内臓、骨盤内の血流を活発にさせ、子宮に元気なエネルギーを送り
込んでいきます。

top_title12.gif

血流を促進し、内蔵の動きを活性化させることで、
ホルモンバランスが整い体が妊娠しようと動き始めます。

一人目はもちろん二人目を目指すなら、
ホルモンバランスの整った「妊娠モード」の体に変えて、
今すぐあなたの体に赤ちゃんの受け入れ準備をさせましょう。

top_title13.gif

強いストレスを受けると女性は生理が不順になってしまいますよね。
ストレスのせいで「妊娠する気が無くなってしまう」のです。

ですから、ストレスを吹き飛ばしてあなたの体を「妊娠する気」に
させていきます。

top_title14.gif

もちろん、毎日全プログラムをじっくり行なうのがベストなのですが、
全く実践しなければ妊娠体質にはなりません・・・

ですから、短時間で最も効率の良い“忙しい人専用プログラム”をご用意しました。

続けやすい5分間プログラムで体質を改善していき、
一歩一歩と妊娠・出産まで歩んでいきましょう。
【続きを読む】

アキュモード式不妊症改善セルフケアDVD

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
子宮と卵巣を若返らせて妊娠適齢期の妊娠力を手に入れる!!
医学博士の自宅で自然妊娠する方法


img01-H3.jpg

はじめまして。医学博士の川上智史(かわかみさとし)と申します。
生活習慣に関する講演会やカウンセリングなどを行い、
今まで、全国の様々な状態の女性を自然妊娠に導いてきました。

私がこのサイトを立ち上げた理由・・・
様々な相談を受ける中で一番気になったこと、
不妊で悩んでいる方があまりにも多いから。

そして、その女性達に1日でも早く赤ちゃんを授かってもらい、
母としての人生を送ってもらうためです。

「でも、今まで色々試したけど、ダメだったし・・・。」
「もう、年齢的にも自然に授かるのは難しいんじゃないかな・・・。」
「筋腫があるから・・・。」
「うまく排卵できてないみたいだし・・・。」


という声が聞こえて来そうですが、心配要りません。
私のところに相談にくる方も、以下のような悩みを抱えています。

「早く赤ちゃんが欲しい・・・でも、高額な不妊治療には通えない・・・」
「もっと若かったら妊娠しやすいんでしょ?」

また、毎朝きっちり基礎体温を測り、タイミング法で挑戦しても、
妊娠しやすくなるという方法を試してみても、
規則正しい健康的な生活をしているのに、

「なかなか妊娠できない」といったこともよく耳にしています。

一般的に、排卵日にSEXしても無事妊娠する確率は
20代前半の夫婦でたった40%とされています。

年齢を重ね、子宮筋腫や内膜症といった問題を抱えていらっしゃる場合の確率は・・・

しかし、私は
「35歳以上の女性でも不妊治療を行うことなく
自然に赤ちゃんを授かる方法はないのか」
という課題を掲げ、何年間も試行錯誤し続けました。

年齢と妊娠する確率から、
女性のカラダのメカニズムを徹底的に分析し研究した結果、

「“妊娠するために大切なのは実年齢ではなく、子宮と卵巣のコンディション
(状態)だ”
という結論に至りました。

そして、この“子宮と卵巣を若返らせて妊娠適齢期の妊娠力を手に入れる妊娠術”
を、実際に35歳以上の女性で不妊で悩んでいる人たちに
試してもらうことにしたのです。

もちろん、子宮筋腫や子宮内膜症、卵巣のう腫、排卵障害、着床障害
高プロラクチン症、低体温症(極度の冷え症)、生理不順、高齢

といった様々な悩みをお持ちの方ばかりです。

今ではこの方法で妊娠された方は200人以上いらっしゃいます。

もちろん、不妊治療をされたわけではありません。つまり、本人もあきらめ
かけていた自然妊娠に成功したのです。

昔と比べて、人間の平均寿命は延びています。

でも、出産適齢期が寿命と一緒にのびたわけではありません。

どちらかというと、今は
妊娠・出産に立ちはだかる問題がたくさんあるため、
逆に、出産適齢期は少しずつ短くなってきているとも言えます。

というのも、
年齢は30歳なのに、子宮や卵巣の状態は45歳をこえている、
というような方が本当に多いのです。

☆下記は、子宮や卵巣のコンディション(状態)が老けていると言われる症状
の一例です。

チェック 子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣のう腫、高プロラクチン血症と診断された。

チェック 排卵障害、着床障害がある。

チェック 低体温症(極度の冷え症)である。

チェック 生理痛がひどい、出血量が多い、規則正しく生理がこない。

子宮や卵巣のコンディション(状態)が良くなると
上記の症状も自然と改善されるのです。

何度も申し上げますが、
妊娠するために本当に大切なのは、
実際の年齢よりも、子宮や卵巣のコンディション(状態)なのです。

子宮と卵巣の環境整理が最も重要なのです。

今は、外見を若く保つことのできる方法はたくさんあります。

アンチエイジングの化粧品や、サプリ、エステまで、
選択肢は星の数ほどありますので
実際にきちんとケアされている方は多いでしょう。

でも体の中身のアンチエイジングに気をつけていることはありますか?
子宮・卵巣のアンチエイジングに自信はありますか?

お肌なんかと違って、特に子宮や卵巣なんかは、
見て触って確かめる、ということができないので
状態を若がえらせて、その状態をキープする、というのは
本当に難しいことだと思います。

だからこそ、正しい知識の元、
子宮・卵巣のアンチエイジングを心がけることが大切です。

今まで、気かけなかった部分だからこそ、
少しの努力で、大きな良い結果が返ってこられる方も
決して少なくありません。

headline02.jpg

「もっと若いうちに子づくりしておくべきだった・・・」

妊娠で多くの方が感じていらっしゃる、年齢という壁。

なぜなら、たとえ、どこにも異常のないカップルでも、
女性の年齢によって、妊娠のしやすさは左右されるからです。

☆下のグラフは、女性の年齢別で1年間に妊娠する確率をあらわしたものです。

graph.png
【縦軸】1年以内に妊娠する確率(%)【横軸】が年齢

これを見て頂ければわかるように、妊娠する確率が、
年齢とともに大幅に減少しているのがわかります。

でも、子宮や卵巣のコンディション(状態)を、
体力年齢や肌年齢のように若返らせれば・・・

妊娠する確率が大幅に上がるということは言うまでもありません。

特に40代に入ると、妊娠率はぐんと下がっていますが、、
逆に、40代の方が子宮や卵巣のコンディション(状態)を若返らせると、、
妊娠する確率はぐんと上がるのです。

例えば45歳の方が子宮や卵巣のコンディションを、
10歳若返らせたとしましょう。

45歳-10歳=35歳ですから・・・、
20%だった確率がおおよそ60%まであがるのです!

妊娠する確率が3倍も上がるということです。

何度も言いますが、妊娠するためにあなたの年齢はハンディではありません。

大切なのは子宮や卵巣のコンディション(状態)なのです。

体内年齢や肌年齢も努力すれば、簡単に実年齢より若くなるように
子宮や卵巣の年齢も、あなたの生活次第で簡単に若返るのです。

生活のすべてを子宮や卵巣のコンディション(状態)の若返りに努めれば、
あっという間に10歳どころか、15歳でも20歳でも
若がえっていらっしゃる方は本当にたくさんいらっしゃいます。

60歳で40代の肌年齢をされているご婦人や
50歳で20代の体力年齢をお持ちの男性がいらっしゃるのですから
あなたが頑張れるのなら、あなたの子宮・卵巣も若返らせてみませんか?

headline03.jpg

では、一体どうすれば、子宮や卵巣が若返るのか?

まずは、「生命力」を高める事。
これが大前提です。

生殖機能は生命の維持には直接関係のない、
いわばオプションのような機能ですから、
自分の体の栄養バランスが崩れ、生存が危機的状況となったら、
真っ先に切り捨てられると言われています。

その証拠に、無理なダイエットをしたり、
ストレスが蓄積されたりすると、
生理が止まったことがある方も少なくないでしょう。

良くないライフスタイルが
あなたの基本的な「生命力」を低下させ、
結果として不妊を招いているとしたら、
そのままでいいとは思わないでしょう。

ただ、「生命力」を高める事が大前提、と言われても
子宮や卵巣にどう影響があるのか
あまりピンとこないかもしれませんね。

「生命力」の低下が子宮や卵巣に及ぼす影響は、
様々ですが、例えば
“冷え症”も「生命力」が低下している証です。

体が冷えやすくなり
⇒免疫機能を弱め
⇒女性の場合、ホルモンバランスが崩れ
⇒子宮や卵巣の生殖機能を衰えさせてしまう
のです。

他にも“骨盤のゆがみ”もあげられます。

本来、人間の体は、一度ゆがみが発生しても
自力で、元の正常な位置に戻る力がありますが
間違ったライフスタイルを送っていると
「生命力」が低下し、
ゆがみを引きずり、体の不調を招くことになります。

骨盤がゆがむ
⇒骨盤の中に入っている内臓の位置が動く
⇒子宮や卵巣が本来あるべき場所からズレる
⇒圧迫を受け、血流が悪くなる
のです。

つまり、これらの“冷え症”や“骨盤のゆがみ”
を改善することが、子宮や卵巣のコンディション(状態)を
若返らせることに繋がるのです。

その他にも、
子宮や卵巣に悪い影響を及ぼしている
要因はたくさんありますので
あなた本来の「生命力」を高めながら、
子宮や卵巣のコンディション(状態)を
若返らせていきましょう。

headline04.jpg

不妊治療ではもちろん薬が使われます。

一番よく使われるのは、排卵誘発剤です。

その名の通り、薬で無理やり排卵させるというものですが、
強い腹痛・頭痛・吐き気・目のかすみ・顔のほてり・発疹の
副作用が出る場合もあります。

また一度に複数の卵子が排卵されるので、
多胎妊娠(同時に2人以上の赤ちゃんを妊娠する事)の確率が高くなります。

同時に2人以上の赤ちゃんを妊娠すると
流産・早産の危険性が高く、出生体重が減り
22週以降の周産期死亡率や後遺症害についても高くなる
とされています。

母体には、妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)、切迫早産などの危険があります。

中には
「赤ちゃんが欲しくて欲しくて不妊治療を受けたのに、
 何人かの赤ちゃんと"さよなら"しなくてはいけなくなった上
 残した赤ちゃんとも、減胎手術が原因で
"さよなら"しなくてはいけなくなった・・・
 望んだ命を殺すのは悲しすぎます。」

とおっしゃられる方もいらっしゃいました。

自分で望んだ命とサヨナラすることを選んだ彼女は、
「わたしは何て最低な人間なんだろう…」
と心底参ってらっしゃいました。

もちろん、不妊治療が悪いとはいいません。

しかし、このように毎回、高額な費用を支払って、
結果が出ない場合もたくさんあることを忘れないでください。

大切なあなた自身が、身も心もボロボロになってしまっては
意味がありません。


ましてや、妊娠する上で大切なには、
子宮や卵巣のコンディション (状態)です。

体に負担がかかる方法は、子宮にももちろん良くありません。
子宮・卵巣は、老ける一方です。

私のところに相談にくる人たちのほとんどが、
病院での治療に、不安を感じ、金銭的なことでも悩んでいる方が多いのです。
「妊娠したいけど・・・病院に行くのが怖い・・・」
「わが子をこの手で抱きたいけど・・・病院に通う費用がない」

あなたもこんな気持ちになったことはありませんでしょうか。

headline05.jpg

「病院で不妊治療をすれば、必ず妊娠できる」という保証はまったくありません。

実際に、先ほど述べたような、お薬の副作用で、身も心もボロボロになり
費用も時間もムダになってしまったケースは本当にたくさんあります。

「3年間、不妊治療を続けているけど、妊娠するどころか、
 精神的にも、肉体的にも、もう限界かもしれない・・・」

「200万円以上費やしたけど、結局妊娠できませんでした・・・」

そんな悩みが多かったらからこそ、
私は、改めて自然に妊娠することの大切さを実感したのです。

体に負担がかかることはありません。むしろ子宮・卵巣を中心に若返ります。

自宅でできる簡単な方法なので、お金はかかりません。

本来、妊娠することは、正しい知識を持って
子宮・卵巣年齢の若返りに努めれば、女性なら誰にでもできる
のです。

headline06.jpg

妊娠を望んでも1年以上妊娠できなかったカップルが、
不妊専門クリニックに通院した場合、
どのような治療で妊娠されたと思いますか?

もちろん、それぞれの施設によって、 治療方針や得意とする分野、治療法、
また、患者さんの年齢や不妊原因などが、大きく違うのが現実です。

それによって、数値も大きく異なってしまいますが
ここでは、出来るだけ負担のかるい治療で妊娠を目指し、
体外受精等の高度な治療への適応条件を厳しくしている、
不妊専門の大型施設の数値をご紹介したいと思います。

☆1年間の不妊期間を経て、
 不妊専門クリニックに通院を始めた女性が妊娠に至った治療内容

タイミング指導・・・・・・・・・70%
人工授精・・・・・・・・・・・・・15%
体外受精/顕微授精・・・15%

妊娠した方の約70%の方は、タイミング法による自然妊娠なのです。

もちろん、薬や注射による卵巣刺激を受けた方も含んでいます。

いかがですか?

不妊治療と言えば、人工授精や体外受精などの治療をイメージしがちですが、
ほとんどの方が、自然妊娠されているんです。

人工授精や、体外受精をされていらっしゃっていた方でさえも、
結局は自然妊娠で赤ちゃんを授かられたという方も多いです。

最終的には、自然の力、私たちが生まれながら備えているエネルギーを
最大限に発揮することが、妊娠への近道
なのです。

headline07.jpg

はい、この方法を直接あなたにお教えしたいところなのですが、
直接お教えするのには限界がありますので不妊でお悩みのあなたのために、
この「子宮と卵巣を若返らせて妊娠適齢期の妊娠力を手に入れる!!
医学博士の自宅で自然妊娠する方法」
のすべてを
初公開したマニュアルを執筆しました。【続きを読む】

子宮と卵巣を若返らせて妊娠適齢期の妊娠力を手に入れる!!
医学博士の自宅で自然妊娠する方法


人気ブログランキングへ
妊娠したい!病院では教えてくれない 妊娠率92%の超妊娠法

head2-H1.png

この先ほんとうに赤ちゃんを授かれるのかな・・・
と言い様のない不安に襲われている。

出産適齢期も過ぎてしまっているし、
年齢的にも、もう難しいかもしれない。

病院で検査もしたが、原因が全く分からず、周囲の友人がママとなって
いくのに自分だけが妊娠できない・・・。

基礎体温表もしっかり作っているし、高温期と低温期が
はっきり分かれ、生理不順でもないのに妊娠できない。

このような状態であるのであれば、
今すぐに、この手紙を読み進めてください。

不妊治療を続けていても何年も不妊で悩んできた人が
1日2回15分ずつあることをしただけで
自然妊娠した方法
を公開します。

兼田式不妊解消方法

この不妊解消法であれば、
1日2回15分あることをするだけで
健康で元気な赤ちゃんを妊娠することができます。


もちろんあなたも例外ではありません。

もしあなたが、すでに病院での不妊治療を始めているのであれば、

「精神的にも疲れたし、副作用の影響は大丈夫なのか心配…」

「ただ赤ちゃんが欲しいだけなのに・・・」

そんな悩みを抱えているのではないでしょうか?

でももう、それも今日までです。

病院に通うことなく、お金もかけず1人で気軽に取組んで
自然妊娠することができるのです。


じゃあ具体的にどうすればいいの…?

私は今まで個人指導を中心に活動してきたので、
一人ひとりにあったアドバイスをしてくることができました。

そして、健康法の中でも特に不妊症に効果のある方法を、誰にでも簡単に、
わかりやすくできるように改良してきのが、今回お伝えする不妊解消法です。


この方法は何も難しいことをするわけではありません。
特別な知識や技術も必要ありません。

横になれるスペースがあれば、ご自宅で行なうことができます。
たった3つのことをやっていただくだけです。

finger1.jpg

  まずは、妊娠できない本当の理由を知る

finger2.jpg

  妊娠力が上がる「ある方法」を覚える

finger3.jpg

  その後、1日2回15分だけ「ある方法」を継続する

たったのこれだけです。

これだけを実践していただくだけで、心と体の変化を実感し始めるでしょう。

また、あなたと旦那さんの待ち望む、赤ちゃんを授かることもそう遠くはないでしょう。
実は、子供ができない原因と心の問題は密接に関係しています。

不妊となってしまいやすい習慣や日常生活から受けているストレスを解消するために、
しっかりとした知識をつけて、日常生活から心も体も健康を目指します。

DVDの内容をご紹介します。

 当たり前すぎて多くの人が見落としている自分で改善できる方法とは?

自分の現在の状態を素直に認めるだけでも、もう半分は成功したも同然です。
この方法を実践したら、自力で妊娠力の高い体を作ることができます

 一般的には言われていない、不妊症となる11個の原因とは?

11の原因の中で3つ以上の要因が複雑に絡み合って不妊の原因を作っています。
本当の原因に合った対策をしなければ、逆効果になってしまいます。

 書籍やお医者様に頼りすぎて忘れられてしまった現代だからこそ
本当に大切な赤ちゃんを授かるために大切な考え方とは?

情報化社会といわれる変化の激しい時代だからこそ、必要になる考えです。

 精神的なストレスは不妊の原因の1つです

根本的な原因とその解決策を教えます。
誰もが持っているあるものを使うことで効果が得られます。

 一般的に言われている不妊症のウソ・ホント

世の中には、結構いい加減なことがもっともらしく伝わっています。
あなたはそんなことに振り回されないで下さいね。

 子供をつくるときに大切な、「ある簡単な方法」とは?

タイミング法などの話ではないです。とても自然なことなのですが、
この方法を実践するだけで、妊娠につながる可能性が高くなります。

 病院で行われている不妊治療のメリットとデメリットとは?

意外と知られていないメリットとデミリットを解説します。
これを知らずに病院に行けば、デメリットに悩まされるかもしれません。

 夫婦の仲を円満にするある簡単な方法とは?

夫婦間の気持のすれ違いが不妊の重大な原因の1つになっていることがあります。

 健康だと思っていても不妊症になってしまうことがあります。
その根本的な理由とは?

自分が不健康だと思っている人は少ないのですが、根本的なところから
改善していかないと、その他のさまざまな病気の引き金になってしまいます。

【続きを読む】

妊娠したい!病院では教えてくれない 妊娠率92%の超妊娠法

人気ブログランキングへ
お医者さんが教えてくれない、不妊症を自宅で改善するマニュアル
yy.jpg

01493.gif

name-1.gif

私は22年間にわたり西洋医学、東洋医学に携わり、
のべ1万5000人以上の方の悩みを解決してきました。

 自身が不妊症患者として、治療を体験した後、
 様々な問題点を改善し、文字色西岡流自然妊娠法を編み出しました。

 私に相談してくれた人達は、
 食事や生活習慣を少し見直すだけで
 次々と自然妊娠されています。20代30代はもちろん
 40代の人達もたくさん子宝に恵まれています。
 

 何度もメディアで紹介されてきましたので
 ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

プロフィール

昭和38年(1963) 大阪府に生まれる 少年時代病弱で急性腎炎を患い
             治療に用いられた薬の力に感動。

昭和62年(1987) 京都薬科大学薬学部を卒業後、薬剤師免許取得
             3年間製薬会社で新薬の研究開発をし、
             西洋医学の医療現場を学ぶ。

平成2年 (1997) 自身が不妊症患者として治療を体験し、高度に細分化された
             西洋医学の治療が、対症療法に過ぎないことに幻滅。
             副作用が少なく根本治療を目指す中国医学を知り
             8年間漢方を勉強。

平成9年 (1997) 漢方薬局「漢方の葵堂薬局」を開業
             不妊で相談に来た人達が、薬や漢方薬をつかわず生活習慣の
             カウンセリングだけで次々と赤ちゃんを授かりメディアでも話題に。

わたしがこのサイトを立ち上げた理由はとても単純です。

「正しい改善方法を知らないで、
赤ちゃんができず悩んでいる人があまりに多いから」


そして
「正しい方法を実践すれば、赤ちゃんを授かることができる」
と言う事実を知ってもらいたいからです。

terebi.gif

「不妊治療が有効ではないなんて、じゃあどうしたらいいの?」
そんな声が聞こえてきそうですね。
私にはあなたのお気持ちがとても良く分かります。

m-7.gif

私達夫婦は23才の時に結婚し、赤ちゃんができず不妊治療を受けました。
副作用で妻の子宮は腫れ上がり、体重も10キロ増えてしまいました。

自らが患者となってみて、対処療法に過ぎない西洋医学に限界を感じ、以後
「不妊症は治せるのか?」と研究を重ねました。

そしてついに”あること”に気がついたのです。

その瞬間は「これだ!この方法なら不妊治療でも赤ちゃんを授かれなかった
私達でも自然妊娠することが出来る!」
と飛び上がるほどうれしくなったことを覚えています。

そして、興奮する気持ちを抑えながら自分達に試してみました。

すると・・・5年間、不妊で悩み苦しみ続けた私達夫婦が

m-22.gif

その方法を不妊で悩んでいた他の方に教えたところ、

m-222.gif

自分達に試してみたところ、1ヶ月で自然妊娠して
他の夫婦にも教えたところ、平均56日で自然妊娠した。
と言う事は何が言いたいのかというと・・・。

m-58.gif

もちろん注射や投薬はしていません。副作用も無く、短期間でお金もかけずに、
健康な赤ちゃんを授かることができるのです。

m-24.gif

自宅で出来ることなので誰にも知られず、余計なストレスもありません
仕事をしながらでも全く問題ありません。

そして、西岡流自然妊娠法のすごいところは、まだあります。

m-26.gif

西洋医学しか学んでいない医師は
薬をつかって表面的な症状を押さえ込むことばかりを考えます。

しかし本当に大事なことは
体の表面に出ている症状そのものを治すことではなく

不妊になった原因を元から絶つことなのです。

この方法は、西洋医学と東洋医学の両方を学んだからこそ生み出せた。
両方の良い所だけを融合させた全く新しい発想です。

体から不妊の原因物質がなくなってくると、体もすっきりしてきて
子宮に栄養がたっぷり行き渡るようになり妊娠しやすい体質になれるのです。

西洋医学では不妊症とくくられてしまう90%の人は、元々子どもを身ごもる能力があります。
妊娠しやすい体を取り戻すために必要な事は・・・

m-47.gif

西洋医学の格言にこう言うものがあります。
医療を行う正しい順番は、言葉 ⇒ 薬 ⇒ メスだと。

つまり最初に大事なのは、言葉によるカウンセリングなのです。

そして必要であれば、投薬や手術を行うのです。

しかし、現代の忙しい医者は、言葉によるカウンセリングにはチカラを入れず
最初から点数を稼げる薬を使うことを勧めます。

その人にとって、必要かどうかよりも、「経営」が先にあるのです。

m-25.gif
問題の多くは医師の説明不足、患者とのコミュニケーション不足から来ます。
私の元に寄せられる相談でも、病院で2時間も3時間も待たされたあげく
診察時間はほんの10分、悩みや不安を聞いてもらいたくても
ゆっくり相談できる雰囲気ではない。

友達や母親に相談しても、大丈夫気にしすぎだよ、そのうち出来るよと
全く的外れな答えしか帰ってこず、誰に相談して良いのかさえ分からない。
と言った、治療以前の周りの環境に問題を抱えている人が大勢います。

本当に必要な治療は、

m-53.gif
これだけでいいのです。

では西洋医学の一般的な治療はどうでしょうか?
まずは、一般的な処方である。タイミング療法、人工授精、体外受精について
お話したいと思います。【続きを読む】

お医者さんが教えてくれない、不妊症を自宅で改善するマニュアル

人気ブログランキングへ
しあわせ妊娠マニュアル【特割パック】

header.jpg
title.jpg

はじめまして。子宝コンサルタントの溝口博士です。
子宝コンサルタントと言いましたが、整体師でもあります。

約25年前に、物理学者三石巌博士と出会い、分子栄養学を学び、医療の世界に入り、
約20年前に鍼灸マッサージ師の国家資格を取り、治療家の世界に入り日本の
伝統医術の流れを引く野口整体を学びました。

その後、「心と体の健康」をテーマに、あらゆる治療法を偏見なく学ぼうと、
医療研究会に参加したり数多くの先生のところで医療技術を学びました。

一つ一つすばらしい技術でしたが、どうしても、心と体の両方をカバーしている
治療システムがありませんでした。

また、治療家として、腰痛から、末期がんの治療まで、1万人以上の方の健康管理と
治療を行ってきました。

そして、約5年前に、ようやく「心と体の健康法」を完成させることができました。

その頃、どういうわけか、3人の患者さんから・・・

「先生、妊娠しました!」

という電話が立て続けにありました。

不妊治療として治療をした覚えがなかったのですが、
妊娠できた方を調べてみると、共通点が、四つありました。

 1.40歳を越えた高齢出産であったこと。
 2.全員、不妊治療をしていたこと。
 3.アドバイスをしたことを、まじめに続けていたこと。
 4.アドバイスした1~3ヶ月以内に妊娠したこと。


でした。

そこで、ためしに、ほかに不妊で悩んでおられた患者さんや、友人たちにも、
Wさんにアドバイスした方法を伝授してみたところ、全員3ヶ月以内で、
妊娠したのでした。
それも、全員35歳以上の方でした。


そうして、赤ちゃんができないということが、
女性としての存在を脅かすほど、悩みが深かったこと
に気づかされたのです。

私は、大反省しました。

それまでは、治療は、がんや糖尿病などの重症の方が大切だと思っていました。

元気な、若い人たち(私の患者さんは、80%以上が50歳以上の方です)は、
体に回復力があるので、自然に妊娠するはずだ!・・・・と思っていたのでした。

ところが、最近の日本では、少子化が、社会的に深刻な事態になっていること。
そして、高齢出産が増えて、不妊で悩んでいる方がとても多いことを、改めて
知りました。

妊娠・出産・育児は、とても重要なテーマだったのですね。

認識不足でした!

そこで、私の経験と実績を元に、
不妊症の改善を自然にできる妊娠対策ガイドブックとして、
知られざる子宝の知恵を公開することにしたのです。

あなたは、30歳代から40歳代の方の出産が増えているのをご存知ですか?

東京都の出生で見ますと、とくに35~44歳は増加しており、
より晩産化傾向となっています。
また、30~34歳で出産数は、全体の約40%を占め、8年連続で最多となっています。

これを見ますと、
以前、高齢出産とされた年代が、普通の出産年齢になりつつあるということですね。

明治13年(1880)に男女とも30歳の関門を突破し、大正に人って初めて男女とも
平均寿命が40歳を超えた。
※参考文献・参考サイト:資料『寿命』女子栄養大学出版部(2004.05.03更新)

明治時代でしたら、53歳の私なんか、とっくに死んでますね。

現代の日本には不妊症とされているご夫婦が、約150万組
おられます。
お医者さん嫌いなどで表に出ていない方を入れれば、3倍の450万組を
超えると予想される方もいます。

一方、日本の人口は、毎年約74万人づつ減っています。
これは、新潟県が毎年消えていくのと同じレベルです。
※国立社会保障・人口問題研究所、2006年12月発表

そうした中で、赤ちゃんを真剣に望んでもかなえられないカップルが、
450万組もあるのです。

子宝の秘密を知る、私としては、一人でも多くの方に、
これをお伝えしなければならないと考え、
「しあわせ妊娠マニュアル」を提供させていただくことを決意しました。

「しあわせ妊娠マニュアル」で得られることとは?!

チェック たった三つのことを実践しただけで、1ヶ月で赤ちゃんが授かったその方法とは?

チェック 赤ちゃんがほしいのにできない方の87%方が陥っている間違いとは?

チェック 目からうろこの、妊娠の真実

チェック お医者さんも知らなかった、生理の効用とは?

チェック 二人目不妊2つの原因と解決法とは?

チェック 不妊症の原因の生理不順、基礎体温の乱れが治る簡単な方法とは?

チェック 男性不妊は、原因は、女性と同じ?

チェック 男性不妊のナンバーワン精子減少症を、短期で治す方法とは?

チェック 流産の真実とは?過去、流産したことのある方の勘違いとは?

チェック 流産の後の過ごし方の注意点とその理由とは?

チェック お医者さんも知らなかった、妊娠3ヶ月までの流産の意味とは?

チェック つわりの本当の理由とは?

チェック 妊娠の真実とは?妊娠には、実は二段階あった!

チェック 高齢出産のほうが、丈夫な賢い子を産むことができる、理由とは?

チェック 不妊治療を行っている方へ、不妊治療の成功率を効果的に上げる方法とは?

チェック 妊娠のための体質改善のポイントとは?

チェック 妊娠する食事法とは?

henkin_title.jpg
【詳しくは】

しあわせ妊娠マニュアル【特割パック】

人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。