女性の悩みを解決するための情報を提供します
ご訪問有難うございます、またのご訪問を心よりお待ちしております!

■月刊売れ筋ランキング



 下記より関連商品他検索できます

           

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
劉先生の自宅で出来る頭痛・めまい解消法

head-H3_20120406142159.jpg

catch2-H1.gif

この方法は、様々な薬を服用し、ありとあらゆる病院を渡り歩いても治すことの
出来なかったあなたの頭痛もスッキリと解消できる方法です。

もし、あなたが本当に頭痛を改善したいと真剣に悩んでいるのでしたら、このサイトは
きっとお役に立てると思います。

なぜなら、頭痛の本当の原因真の改善法をお伝えするからです。

はじめまして、
頚椎治療専門鍼灸院、院長の劉(リュウ)莉亜(リア)と申します。


私はもともと、中国医科大学で医師として働いておりましたが、
日本の医学博士号を取得するために日本にやって参りました。
それから30年以上に亘り、頚椎治療を専門に日々研究を重ねています。

その治療の確かさから、様々なメディアから取材を受ける機会もありますので、
もしかしたらご存じの方もいらっしゃるかも知れませんね。

私がこのサイトを立ち上げた理由はとても簡単です。

原因不明のひどい頭痛や、頭痛に伴うめまいや吐き気といった症状に
悩まされている人があまりにも多いから。

そして、その方達の頭痛の原因を取り除き、頭痛を解消してはつらつとした
毎日を送って頂くためです。

「でも本当に頭痛を治すには結局は薬を飲むしかないですよね?」

と、思われるかもしれませんが心配はいりません。
私の治療院にご相談に来られる患者様も、次のようなお悩みを抱えて
いらっしゃいます。

「薬を飲んでもあまり効果が無い…」
「検査をしても原因すら分からない…」


また、「整体治療で一時的に頭痛は治ったが、通うのを止めたとたん頭痛が再発した」
といったお話しもよくお聞きします。

一般的に、頭痛は薬で痛みを抑えて我慢するしかない…と。

しかし私は、
「根本的に頭痛を改善することは不可能なのか?」との課題を掲げ、
現在までに30年以上研究を続けて参りました。

世間に出回っている薬や注射製剤の効果を試してみたり、
痛みについて人体の構造的な観点から学んだり、
進んだ技術があると聞けば国内外を問わずに飛び回り、頭痛改善の研究に
打ち込んできました。

その研究が20年を過ぎようとしていた日のこと、
私はようやく“頭痛の本当の原因”を突き止めたのです!

そして、ドキドキしながら、“頭痛の本当の原因”を取り除くための施術を、
患者様に施してみたのです。

そうすると、今まで何をやっても治ることのなかった頭痛が、その場で
スッキリと消えたのです。

それまで何十年も原因不明の頭痛とめまいに悩まされ、
起き上がることすらままならなかった患者様が、帰りには駅まで歩いて電車で
帰宅したそうです。


もちろん薬などは一切使っておりません。

つまり、薬にも頼らずに、たった1度の施術で、頭痛を解消することが
できたのです!

通常、頭痛や頭痛に伴うめまいや吐き気を治療するためには、薬による治療法
が一般的です。

しかし、私の提案する「頭痛改善法」は
一切お金を掛けることなく、薬や特別な道具も使わずに、頭痛を治すことが
できるのです。

そしてこの方法の素晴らしいところはまだあります。

自宅で自分で行うことができるにもかかわらず、
まるでその効果は、薬を飲んだ時以上にあなたの頭痛を解消することが
できるのです。

では、「薬の効果ってどれくらい?」と思われるかもしれませんね。
そこで、薬を使った治療について少しだけご説明させて頂きます。

“薬”や“注射”では頭痛は治せない!?

まず、頭痛・めまいの薬といっても、症状に合わせて多くの種類があります。
市販で販売されているものから病院で処方されるもの、薬の効果も強さも
実に様々です。

症状に合った薬を選ぶことができれば、確かに効果はあります。

しかし、その効果は一時的なものです。
薬で症状を抑えることはクセになっていき、だんだんと効果は薄れていきます。
市販の薬では効かなくなり、今度は病院で処方された薬を使うようになります。
そしてついにはそれも効きにくくなり、定期的に注射を打たなければ耐えられ
ないほどになってしまうのです。
また効果がないからといってむやみに薬を飲み過ぎたり、薬を飲む機会が増え、
頻繁に服用する状態が3ヶ月も続ければ、乱用というレベルに達し、更に
危険度も上がり、薬物乱用頭痛に陥る可能性が高くなります。

薬物乱用頭痛とは、痛み止めを頻繁に服用しているうちに、
脳がわずかな痛みにも敏感に反応してしまうようになり、
健康であれば気にならない程度の痛みでも、体が痛みを感じることによって
引き起こされる頭痛です。

改善のためには、痛み止めの服用を中止するのが一番ですが、
薬物乱用頭痛によって毎日のように頭が痛くなるため、痛み止めを中断する
ことに不安を覚える人が多いです。
けれど、頭痛の引き金となっている痛み止めを飲み続けていては、頭痛の連鎖
を断ち切ることは不可能です。

ですが、患者さん自身が痛み止めの薬に依存している状態ですから、
いくら薬物乱用頭痛の理屈を理解していても、なかなか服用を止めることは
出来ません。

心の底から薬に依存しているご自分を受け止め、
ご自分が「痛み止めを飲むのを止めたい」と強く決意しなければ、
薬物乱用頭痛から抜け出すことは出来ないのです。

また、いくら薬を服用しても頭痛が完治する訳ではありませんので、
半永久的に頭痛と付き合いながら生きていく
しかないのです。

「頭痛の苦しみを誰にも理解してもらえない…」
「頭痛やめまい、吐き気が酷く起き上がることさえできない…」
「いつ襲ってくるか分からない頭痛に毎日怯えながら生活している…」


あなたも、このような気持ちになった事はありませんか?

頭痛と一言で言っても、
偏頭痛、緊張型頭痛、群発性頭痛、頭部神経痛、底髄液性頭痛、労作性頭痛など、
様々な種類の頭痛があります。

ですが、それが緊急性のある痛みなのか、
横になっていれば治まる程度の痛みなのかを本人が判断するのは難しいことです。

なので、「この痛みはもしかしたら脳に異常があるのかもしれない」と不安になり、
思い切って病院で検査を受けても脳には何の異常もなく、
それでも頭痛が治まらない状態が続くと益々不安になってしまうのです。

そこで、セカンドオピニオンとして別の病院を受診すると、
頭痛に伴うめまいなどの症状から、耳鼻科の受診を勧められ、
そこでも特に異常が認められない場合は、神経内科の受診を勧められ、
そこでも頭痛の原因がはっきりしないため、挙句の果てには自律神経失調症と
診断され、安定剤を処方される方も少なくありません。

ですが、安定剤を飲んだところで頭痛は改善されませんし、
そんな風にしばしば頭痛に悩まされているあなたのことを、
周囲の人に理解してもらうのはとても難しいことです。

それは、痛みという症状が目に見えないからです。

同じ目に見えない症状でも、「風邪を引いて熱がある」状態で、その人の体温
が38度であれば、周りの人は自分が経験した38度の熱を想像し、体調の
辛さを思い量ることができますし、額に手を当てれば発熱を確認できます。

ですが、「頭が痛い」と言われても、見た感じは健常ですし、
その人がどの程度の痛みに悩まされているのか分かりません。
それに、頭痛持ちでない方が経験する頭痛は、鎮痛剤を飲めばすぐに治って
しまう程度の痛みなので、あなたの頭痛がそんなに大変な状態だとは想像も
できないのです。

ですからあなたが、「頭が痛いので会社をお休みさせて下さい」と言った
ところで、「大袈裟」もしくは「働く気がないのでは?」と思われて
しまうのです。

ただでさえ、原因不明の頭痛やめまいに悩まされ、不安で不安で仕方が
ないのに、人に理解してもらえない、仕事や家事が出来ない、などの
現実が更なる不安を引き起こし、不眠や鬱、パニック障害などを引き起こす
方も少なくありません。

実際の頭の痛みだけではなく、精神的ストレスと闘わなくてはならないのも、
頭痛でお悩みの患者様の特徴だと言えるでしょう。

その様に慢性的な頭痛に悩まされ、辛い思いをしている方達が日本には
約3,000万人以上もいるのです。

だからこそ私は、この「頭痛改善法」を確立させたのです。

■薬や注射に頼らずに痛みから解放される
■薬の副作用や薬剤誘発性頭痛の心配がない
■専門的な知識や難しいテクニックは必要ないので、すぐに実践できる
■頭痛だけではなく、頭痛に伴うめまいや吐き気といった症状も改善できる
■頭痛に襲われる不安や精神的ストレスから解放される

本来、正しい知識さえ持っていれば、どんなに酷い頭痛でも解消できるのです。

もしかしてあなたは、頭痛が治らない原因について、
この様に思ってはいませんか?


「体質だから諦めるしかない…」
「ケガの後遺症だから仕方ない…」


もし、あなたがこの様に思っているのでしたら、大きな勘違いをしています。

実は、頭痛は体質やケガの既往歴に関係なく、治すことが可能なのです。

頭痛を治せない原因として考えられるのは次の2つです。

■頭痛の本当の原因を知らないから
■鎮痛剤などの対処療法に頼りきった治療

頭痛を治せない原因はここにあるのです。
しかし、多くの方はこの事実を知りません。

あなたの周りの人にも聞いてみて下さい。
「頭痛の原因を知っていますか?」と…

ほとんどの人が「体質」もしくは「疲れているから」などと答えるのでは
ないでしょうか。

でも、真実は違います。

体質や疲れているからだと諦めてしまうことで、
あなたは一生、頭痛と付き合っていかなくてはいけないのです。

この事実をふまえて、もう少し具体的に説明していきます。

いわゆる頭痛持ちとは、脳に異常が無く、慢性的に頭痛に悩まされている人です。
その数は、日本人の4人に1人と言われています。

皆さんよく勘違いしているのですが、通常の頭痛は脳が痛むわけではありません。
痛みを感じているのは脳の機能ですが、実際に痛みを発生しているのは、
頭蓋骨の外側にある筋肉や筋膜、神経や脳を包む膜や血管などです。

一般的な原因として考えられるのは、生活習慣やストレス、睡眠リズムなど
ですので、「頭痛は体質だから仕方ない」と諦めている人もいらっしゃいますが、
諦めないで下さい。

まず、頭痛やめまい、それに伴う嘔吐などの症状がある場合は、
病院を受診して脳に異常がないかを調べる必要があります。
今まで経験したことの無いような激しい痛みの頭痛は、
クモ膜下出血や脳出血、脳腫瘍、硬膜下血腫の可能性も考えられますので、
自己判断に任せず一度は病院で検査することをお勧めします。

検査の結果、特に頭痛の原因が特定できない場合は、
私でしたら、長い臨床経験から頚椎に原因があるのではないかと真っ先に
疑います。

頚椎周辺の軟部組織が何らかの原因で損傷したことにより、体の自己調節機能が
働き、軟部組織が線維化、石灰化することでバランスを保とうとするため、
水腫や癒着といった病理変化を引き起こし、次第に筋短縮状態になるため、
頭部に行く血管神経を圧迫して、頭痛やめまいの症状を引き起こしている
ケースが非常に多いのです。

もっと詳しくご説明致しますと、
上位頚椎の深い筋肉層には、下頭斜筋、上頭斜筋、大後頭筋という3つの
筋肉があります。
この3つの筋肉に囲まれた三角形の部分を後頭下三角と言い、
この後頭下三角の中に、頭部に向かう大後頭神経、小後頭神経などの重要な
神経があり、更に頭部に栄養を送る頚骨動脈が通っています。
一旦、これらの筋肉に筋短縮が起こると、ここを通る血管や神経を圧迫して
しまい、頭痛やめまいなどの一連の症状を引き起こすのです。

ですから、この後頭下三角に囲まれる筋肉の緊張を緩めることにより、
多くの患者様は1回の治療の直後、もしくは数回で、頭痛をスッキリと解消
することが出来るのです。

そう、頚椎に着目することで、頭痛の本当の原因である筋肉の短縮を緩めれば、
頭痛は解消出来るのです。

あなたもこの方法で頭痛を解消してみませんか?

「もちろん、頭痛は解消したいけど…」

確かに、自分には無理かもしれない…と不安になるかも知れません。

でも、ご安心下さい。
これまでに多くの患者様を頭痛やめまいから救ってきた、確かな実績のある方法を
包み隠さずお伝え致します。

この「頭痛解消法」に難しいところは少しもありません。
私の治療院に来られるご高齢の患者様にも実践して頂いている方法です。

大まかにご説明すると、たった3つのことを行って頂くだけです。

頭痛の原因を正しく理解して頂きます。
筋短縮を起こしている筋肉を緩め、頭痛を解消して頂きます。
日常生活の中で筋短縮を起こさない状態を継続させ、頭痛のない生活を
 送って頂きます。


たったこれだけです。

これだけのことを実践していただくだけで・・・
気が付いたら頭痛に悩まされない日々が続いていることに気が付くでしょう。

それはある日、それまでに飲んでいた薬を目にした時かも知れません。
「あれっ!?そういえば最近、薬を飲んでいない…」そう実感されることでしょう。

では、「具体的にどうすれば良いのでしょうか?」

はい、この方法を直接あなたにお伝え出来れば良いのですが、
現在、私の運営する治療院には、毎日全国から大変多くの患者様がお見えに
なりますので、直接お伝えするには限界があります。

ですから、頭痛やめまいでお悩みのあなたのために、この「頭痛解消法」を
大変分かりやすい、解説と実演付きのDVDに致しました。
【続きを読む】

劉先生の自宅で出来る頭痛・めまい解消法

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
サトウ式“頭痛改善”術

head-H2.pnghead2-H.png

henkin_top.jpg

top_txt01-H.gif

001.png

もし、この中で1つでも当てはまるのなら、
このページは必ずお役に立ちます。


なぜなら、今から私が頭痛薬やサプリ・漢方に頼らず、
自宅で簡単に頭痛を解消させる、「ある方法」をお伝えするからです。

今までの方法と違う “頭痛解消” 方法を初公開していきます!

頭痛を解消したい!
薬に頼らず、頭痛を治したいあなたへ…


pic01-H.gif

pic02-H.gif

私は治療院を開設して40年間、
頭痛に悩まされている多くの方たちに、日々接してきました。

健康関連の雑誌に特集されたことで、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

もちろん今現在も、全国各地の患者さんが訪れて悩みを相談されます。

頭が痛くてつらい思いをしている人。
頭痛薬で頭の痛みをごまかしている人。
医者に「治すのは無理です」とさじを投げられた人。
ストレスを感じているうちに、頭痛がひどくなってしまった人。
誰にも理解されず、一人で苦しんでいる人。
頭痛薬・サプリ・漢方・マッサージ・整体・・・全部ダメだった人。


私は数え切れないほどの頭痛の苦しみを解決し、
頭痛を解消してきました。

「頭痛を解消した?  
・・・そんなに簡単な問題じゃないよ!」


とあなたの声が聞こえてきそうですが、
自宅で頭痛を治す、
その方法を今から全てお伝えしましょう!

text_08.png

私は偉そうに、

「40年間頭痛解消の施術をし、全国のから患者さんが私を訪ねてくる」
「頭痛・片頭痛・三又神経痛・後頭神経痛は解消する」


なんて言っていますが・・・

実は正直に本当の事を言うと、
私こそ、頭痛を解消できずに悩んでいたのです。

始まりは、ある遠方から来た患者さんから、

「頭痛がひどく、毎日つらくてたまりません」

と相談を受けたのがキッカケでした。

私は自信を持って施術し、経験上もっとも効果的なことを、
患者さんにアドバイスしたのです。

しかし、現実は・・・ マッサージや運動をしてもダメ。

最新の治療器具・強力な頭痛薬を使ってもダメ。

当時“頭痛を改善するのは難しい”と思っていた私は
「ゆっくり治していきましょう」と、患者さんを気遣ったのですが・・・

患者さんは泣きながら、

「こんなつらい頭痛を、あと何十年も我慢しろと言うのですか!? 」

私はそう言われた時、愕然としました。

私が今まで“最善”を尽くしたと思っていた事が“無意味”と訴えられ、
ショックを受けたのを、今でも鮮明に覚えています。

その患者さんはその後も諦めずに、
ありとあらゆる治療を続けたのですが・・・

どうしても、頭痛は軽くならなかったのです。

頭痛が少しでも楽になるたび、治ったと喜びました。
でも、結局は天気や体調次第で、軽かったり悪化したりの繰り返し。

患者さんも私も、次第に心と体が疲れ果てていきました。

「どうしたら頭痛を無くせるの?
やっぱり頭痛薬を飲んで、我慢するしかないのかな・・・」


text_05.png

そしてそれから・・・実は、状況は180度変わり、
頭痛が消えて、頭痛薬は不要になりました。


なぜ、長年苦しんできた頭痛が、
あっという間に解消したのか?

それはね・・・私がある法則を知り、それを伝えただけなのです。

私は、365日狂った科学者のように頭痛について研究しました。

中国に渡り、寝る時間も忘れてしまうほど最新の論文を読み漁り、
実験と検証を繰り返しては、考えて考えて考え抜く日々・・・

そうして試行錯誤の末発見した、画期的な法則です。

その法則を使っただけなのです。

text_02.png

もしかすると、そう言いたくなるかもしれませんね。

しかし実際にその法則を使い、

数えきれない方の頭痛を解消してきました。

ウワサが噂を呼び、私の元には医者に「頭痛は治らない」と見捨てられた方が、
日本全国から、毎日クチコミでやってきます。

雑誌の掲載や講演活動にも追われ、治療室の予約は1年後までいっぱいになりました。

その法則の全てを、あなたにお伝えします。

なぜなら・・・あなたもきっと、

「頭痛薬を飲んで、グッと我慢しています」
「頭痛が無い時も、いつ頭痛がやってくるのかと不安です」
「あれこれ頭痛解消の本を買って試したら、悪化した」


と、なんとか頭痛を解消しようと頑張っていらっしゃったと思います。

私もそうでしたので、そのお気持ちはよく解ります。

そして色々苦悩しながら、
頭痛の改善方法や原因について本やサイトなどで勉強したと思います。

だからこそあなたに、頭痛を解消する法則をお伝えします。

だってね・・・ 頭痛がストレスになって、
余計に頭痛がひどくなるなんて 、そんなの、悲しいじゃないですか。

頭痛がスーッと消えて無くなり、

頭痛薬を半年以上使ってません!
「頭痛が無い」こんな気楽な事ってありませんよ!

と、“頭痛が無い爽快な日々”がやってくるのです。

そして、あなたにも実際にそうなって頂きます。

それがこのホームページの目的です。

「それが目的って言っても、私には無理ですよ。
だって、何をやっても頭痛が治らなかったんですから・・・」


そうですね、そう思うのも無理はありません。

でもね、それは頭痛を解消するには
以下のように考えているからではないでしょうか?

002.png

たしかに薬が効いてくれば頭痛は軽くなります。

症状によって頭を冷やしたり・温める事で、少しは楽になるかもしれません。

私自身も最初は「頭痛薬を飲んで、頭痛をやり過ごすしかない」
と思っていたので、そのお気持ちはよく分かります。

しかし、ある法則を試した途端、
あっさり頭痛が無くなったのです。


ですから、この法則を知れば、
医者に見捨てられても、20年以上頭痛に苦しめられてきた人でも、
簡単に頭痛が解消するのです

top_txt07-H.gif

ハイ・・・

私の頭痛解消術は、何も難しいことはありません。

この3ステップで、頭痛を解消していきます。

top_title01-H.gif

頭痛の原因を解決すると同時に、
ストレスや疲れを癒し、心も体もやわらかくほぐしておきます。

top_title02-H.gif

1日5分の頭痛解消術と、10項目の頭痛の原因別改善法。
さらに、4つの頭痛解消強化プログラムを組み合わせ、
あなたの頭痛のタイプに最適な方法で頭痛を解消していきます。

top_title03-H.gif

体全体の活力を引き出し、免疫力を高め、
鼻・耳の疾患、高血圧・低血圧、風邪などの病気に強く、
頭痛の起こらない健康な体を手に入れます。

実は、たったコレだけで頭痛が解消するのです!

「コレだけって言うけど・・・」

きっとあなたは、そう思うかもしれません。

でもね、私の言う方法に医学の専門知識や
膨大な時間を必要とするものは一切ありません。

薬代が不要になるだけでも、とっても嬉しいですよね!


もう、頭痛に苦しむ毎日とはサヨナラできるのです。

ですから、あなたもこの方法さえ知ってしまえば、

top_txt06-H.gif

と、嬉しい悲鳴を上げる事が出来るのです。

top_txt05-H.gif

はい、そんなあなたの為に、

“サトウ式 頭痛解消術”

という、特別マニュアルを作成しました。

このマニュアルには、あなたが自分で頭痛を解消できる方法から、
頭痛の原因を解決し、
首・肩こり、冷え性、睡眠不足やストレス解消まで導く方法を詰め込んでいます。

あなたが、頭痛の苦しみから解放され、
1日中スッキリ気持ちよく生活するための全てを、具体的に、明確に伝えるものです。

ですから、どんな状況でも、

「こういう場合はどうすればいいのか?」
「具体的に何をすれば、頭痛を解消できるのか?」


が一目で解るようになっています。


頭痛に日々苦しんできた人のために
「こんな方法があれば・・・」
と思い描いていた方法を実現させ、明確に解説しています。
【続きを読む】

サトウ式“頭痛改善”術

人気ブログランキングへ
川井式スッキリ頭痛解消法

head6.jpg

もしも、あなたが「何が何でも辛い慢性頭痛を解消したい!」
と思っているのであれば、5分だけこの手紙を読んでみてください。

30年の歴史と約4万人の症例数・実績を誇る、
「病院でよくならなかった症状の専門治療院」が、
「薬を飲まず、もちろん病院にも行かずに、
慢性頭痛を1日10分で解消できる方法」を
あなたにお教えします。


頭がズキンズキンする・・・
首頭が非常に重く起きているのも辛い・・・
頭全体が締め付けられて吐き気までする・・・

慢性的な頭痛は本当に辛いですよね。そんな慢性的な頭痛に苦しむあなた。

この頭痛から一日も早く解放されたいのに
「頭痛外来に通っても効果がない」
「薬を飲んでも一時的にしか治らない」
とあきらめていませんか?

あきらめないでください!ちゃんとあるんです。
慢性頭痛の種類(緊張性頭痛・片頭痛・群発頭痛など)全てに対応できて、
頭痛の根本から解消していく方法が。

実は、1日10分“あること”をするだけで
病院・薬に頼らずに慢性頭痛をスッキリと解消することができるんです。

はじめまして。
私は川井筋系帯療法治療センター総院長の
川井太郎と申します。 

私は現在、東京渋谷をはじめ、横浜・さいたま・船橋・名古屋など
全国で、「川井筋系帯療法治療センター」の運営をし、
慢性的な頭痛の解消のお手伝いをしています。

私がこのサイトを立ち上げた理由はとても単純です

それは慢性的な頭痛に悩む方があまりにも多くなっているから。

現在、日本では慢性的な頭痛で悩んでいる方は、
約3,000万人もいると言われています。

これは、国民の4人に一人は、慢性的な頭痛で
悩んでいるということです!!

特に最近は、仕事や趣味で長時間コンピューターを使うことが多く、
また携帯電話でのメールやインターネット閲覧も多くなったため、
首を突き出した独特の猫背姿勢 (私はこれを「IT猫背」と名づけています)になっていたり、
仕事での精神的ストレスや睡眠不足のため、慢性的な頭痛で悩む人が急速に増えて
います。

このサイトはそういった方に慢性的な頭痛を解消してもらい、
笑顔で明るい毎日を送ってもらうためのサイトです。

その方とはもちろん、あなたのことです。

「でも、結局は薬に頼るしかないんじゃないの?」

という声が聞こえてきそうですが、心配要りません。

私のところに相談にくる方も、以下のような悩みを抱えています。

「慢性頭痛を治したい・・
でも、結局は薬を使ってうまく付き合っていくしかないんでしょ?」

「いろいろ調べて、大学病院や専門医・・と、いろんな先生に聞いたけど
皆、頭痛は根本的には治せない と言っていましたよ。」

みなさん、そうおっしゃいます。でも本当はそんなことありません。

一般的に、慢性頭痛は根本的な治療法はないとされています。

薬(科学合成物)を使い、とりあえず痛みを抑え
「頭痛とうまく付き合っていくこと」が頭痛医学の常識となっています。

しかし、私はこうした医学界で常識とされている治療法に疑問を感じてきました。

「なぜ皆さん薬(科学合成物)を飲み続けるのだろう?」

「なぜ慢性頭痛は一生付き合っていくしかない・・と
患者さんはおろかお医者さんまでもが信じているのだろう?」

なぜ私がそう思うのか?

それは、川井筋系帯療法がなぜ生まれたかを聞いていただければわかります。

「ある方法」の発見

川井筋系帯療法は私の父、川井武雄(川井筋系帯療法初代総長 健康科学哲学博士Ph.D.)
が開発しました。

父は、病院から治療を受けて出てくる腰痛や膝痛の患者さんの大多数が
痛みが取れずそのまま出てくるのを見て、
根本原因を取り除く方法を研究しはじめました。

科学的理論を持ちながらも、
西洋医学や一般的な常識にはとらわれない斬新な着想と方法で
研究と実践を一歩一歩積み重ねてきました。

あらゆることを試した末、ついに、ある方法で人間本来の身体機能を
最適に発揮できることを発見したのです。

さらに、もともと腰痛や膝痛のための研究だったものが、
実は、この方法で慢性頭痛も改善できることが実証されたのです。
【詳しくは】

川井式スッキリ頭痛解消法

人気ブログランキングへ
頭痛、偏頭痛を治す矯正治療の奇跡!

このホームページ(頭痛、偏頭痛を治す矯正治療の奇跡!)
を立ち上げた理由。
それは、とても単純なことです。

「あなたにもできる整体、骨盤矯正の方法を伝授すること」
「あなたに偏頭痛を早期解決していただくこと」
「あなたに笑顔を取り戻していただくこと」

それだけです。

「それだけって?そんな軽く言うけどさぁ・・・」
もしかすると、こう思われるかも知れません。

やはり、大抵の人は、整体と聞けば、
よくテレビなどで見る「ボキッ」を連想されることでしょう。

「なんか、痛そう?」
「素人にできるはずがない!」

あなたがこう思われるのも不思議ではありません。

確かに、数年前までの整体の治療は「ボキッ」とやるのがメインでした。
正直、このやり方は現在人には向きません!
治療というのは「刺激」 の入力に対しての体の変化です。
「ボキッ」という「刺激」に今の人は耐えられるだけの体力が無いのです。

莫大な治療費をかけてでも、プロに治療を依頼する以外に解決策はありませんでした。

しかし、ここ最近、この治療方法が、大きく変わってきたことをご存知でしょうか?

パソコンや、環境、水質汚染、ストレスによって、骨盤はもちろんのこと、内臓や頭蓋骨の
変位を治さないと体の状態は良くならないのです。

治す力の指令を出すのはどこでしょう?
そうです脳ですよね!脳は頭蓋骨の中のほうにあり、頭蓋骨は骨盤と連動して動きます。
よって、骨盤や頭蓋骨や内臓の状態を良くすれば、偏頭痛を治しやすい環境が整います・・・

そう、家が遠く治療にこれない患者さんたちが実践したように!

そんな、 自宅でもできる偏頭痛改善のための骨盤矯正、内臓矯正、背骨矯正のノウハウを、
今回、皆さんにお伝えいたします。

◆骨盤矯正は自宅でもできるのか?

「自宅で骨盤矯正なんてできるだろうか?」

やはり、不安があることでしょう。
人間、誰しも、初めての試みには、不安を臆するものです。
それが、あなたの明るい未来か関るとなれば、なおさらではないでしょうか?

しかし、今回、お伝えするノウハウは、
あくまでも素人でも行なえる範囲のものです。
カイロプラクティックベットのような特殊機材は使いませんし、
長年の治療キャリアが必要なテクニックでもありません。

あなたが坐骨神経痛を治す環境を体の中につくるために必要なもの、
それは、ほんのちょっとの知識と行動力だけなのです。

実は、患者さんが実践した、偏頭痛を治す方法とは、おおまかに言うと、
たった2つのことを実行するだけなんです。

① どこの自宅にもあるものを使い骨盤を矯正する
② そして、偏頭痛の原因となっている脳脊髄液の循環不全を取り除く

たったこれだけです。
ほとんど、自宅に居ながら実践できます。

どうですかぁ?
これなら、あなたにも実践できると思いませんか?

この方法だけでも、十分に偏頭痛を治す環境をつくることができますが、
さらに、秘匿性の高い、即効性のある治療ノウハウをお伝えいたします。

それでは、この「頭痛、偏頭痛を治す矯正治療の奇跡!」に含まれる内容を紹介します

「具体的にどうすればいいのでしょうか?」

はい、この方法を直接あなたにお教えしたいところなんですが、 私は現在この若い治療家の
育成や、論文や、講演などで忙しく直接お教えするには限界があります。

ですので、偏頭痛でお悩みのあなたのために、この
「頭痛、偏頭痛を治す矯正治療の奇跡!」の秘密のすべてを初公開した
マニュアルを執筆しました。【マニュアルの一部へ】

頭痛、偏頭痛を治す矯正治療の奇跡!

人気ブログランキングへ
日本頭痛学会名誉会員・朝倉教授ご推薦!薬を使わずに頭痛を治す

sub03.gif

今から紹介する“N.H.R頭痛解消法”は
頭痛医学の最高峰、日本頭痛学会の名誉会員である朝倉教授にも認めて頂いた
治療法です。

まず、あなたにハッキリと言わなくてはなりません・・・。

頭痛は、簡単に痛みをとることができます。

ある方法を使えば・・・。

事実今までに、370人以上の頭痛持ちの方を
みてきました。

・偏頭痛でも

・緊張型頭痛でも

・群発性頭痛でも

ある方法を使えば、確実に痛みをとることができるのです。

偏頭痛

20~50歳代の女性に多く起きる頭痛で、吐き気がするほど激しい痛みで動けなくなる
こともあります。

緊張型頭痛

日本人に一番多い頭痛で、頭を締め付けられるような痛みがあります。慢性頭痛の70%を
占めていて、なんと、成人の22%、2200万人が悩んでいるといわれています。

群発性頭痛

群発地震のように、一定期間に集中して起こる頭痛です。20~30歳代の男性に多く、必ず頭の
片側だけが痛みます。

混合型頭痛

片頭痛と緊張型頭痛が同時に起こるという、やっかいな頭痛です。

chuui.gif

・意識障害 ・高熱 ・麻痺 ・視覚異常 ・記憶障害 ・言語障害 ・手足の痺れ

このような症状が現れたら危険信号です。
「たかが頭痛だから……」と思わずに、すぐに病院に行くことをお薦めします。

頭痛は、様々な病気が原因で起こることもあります。

頭のなかの病気が原因で起きる、生命にかかわる頭痛(脳腫瘍、くも膜下出血などの痛み)
もあります。

まずは脳神経外科、内科、神経内科等専門医の検査治療を受けてください。

【興味のある方は続きを】

日本頭痛学会名誉会員・朝倉教授ご推薦!薬を使わずに頭痛を治す

人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。