FC2ブログ
女性の悩みを解決するための情報を提供します
桐沢式14日間アトピー改善術
header01-H1_20100918224635.jpg
header02-H1.jpg

much06.jpg

small_a01.gif

アトピーには海(塩水)や温泉が良いと言われていると思います。
ですが、これには危険がたくさんあるので注意が必要なのです。
確かに塩水にはアトピーを鎮める可能性がありますが海水には雑菌等が
たくさん繁殖しているために感染症やアトピーをひどくする可能性があります。
温泉も同じ様に雑菌を含んでいるために注意が必要となります。
紫外線はアトピーに大敵なので十分注意してください。

small_a02.gif

アルカリ電解質水などを飲むと体質が変わってアトピーが治ると言う話を
1度は聞いたことがあるかもしれません。ですが、水を変えただけで体質を
劇的に改善することは残念ながら不可能に近いと思ってください。
ただ、水を毎日適度(2リットル程度)に飲む事によって老廃物が排出されて
アトピーが緩和したケースはありますが、一時しのぎにしかなりません。

small_a03.gif

病院へ行くと、ロコイド軟膏等のステロイド剤を処方されますが完治は出来ない
と思います。飲み薬や注射もありますが危険なのでおすすめできません。
その他、強酸性水、オゾン水、木酢液などを患部に塗る方法もあります。
1番の目的は患部の消毒です。確かに消毒はアトピーにとって大切な事ですが
消毒は皮膚自体に大きなダメージを残すケースもあるので注意してください。
体の中から自然治癒をすることが1番大切だと思います。

small_a04.gif

アトピーに効くと言うサプリメント等がたくさん売られています。
確かにアトピーが改善されるケースもあります。改善されたケースでは
ビタミンC,ビタミンPの摂取によりアトピーが改善した場合がほとんどで
他の成分はまず期待できないといっても過言ではありません。
アトピーには保湿が不可欠なので体に優しい刺激のない保湿クリーム等で
あれば難しい部分もありますが試してみるのも良いと思います。

いかがですか?

もしかしたら、
これらの方法を実践したことがある方も多いかもしれません。

アトピー改善を望んでいるかたが
1つはやったことのある方法なので仕方がないと思います。

much07.jpg

もし、今、行っているのであればすぐにやめてください。
アトピー改善どころか大変なことになってしまいます。

これは大げさではなくて真実です!

間違った方法をやり続けてることが
アトピーを改善できない1番の理由なんです。

このような方法を、もしされているのであればすぐにやめてください!

一時しのぎがアトピーをひどくさせることを知ってください。
根本的な解決にこだわることが重要なのです。
間違った方法に振りまわされるのは、これでおしまいです。

では、根拠ないアトピー改善方法や体への危険性を理解したところで
次は正しいアトピー改善方法をお伝えします。

これから紹介するアトピー改善術は、まさに盲点を突いた解決方法と言っ
たところです。

ほとんどのかたが、2週間~2カ月程度でアトピーを解決させています。

much08-H1.jpg

ご自分がどのようなタイプにあてはまるかを確認してください。
自分のタイプをきちんと知ることが重要です。

個人差があるようにタイプが違ければ解決方法も違います。
1つの方法ですべての人を解決することは本来出来ないことなのです。

大きく3つのタイプに分けられます。
まずあなたのタイプを見極めましょう。

small_b01-H2.gif

不規則な生活や睡眠不足などが大きな原因となっているタイプです。
緊張感を感じる事が多かったりイライラする事が多いとアトピーを発症します。
不安感などもストレスの大きな原因となりますが原因には個人差があります。
安易に休息をとったり、気分転換をすれば良いというわけではありません。

small_b02-H1.gif

元々、アレルギー体質の方が陥りやすいアトピータイプとなります。
ほとんどの方が何らかのアレルギー(過剰反応物質)を持っています。
多いのは卵、牛乳、大豆などですが個人差がかなりあります。
病院でのアレルギー反応テストも10~20程度の品目しか調べないために
以外な食べ物(物質)でアレルギー反応を起こしている可能性があります。

small_b03-H1.gif

日常的に冷え性体質の方が当てはまるのが冷え性タイプです。
手足の冷えやしびれ、偏頭痛などをお持ちの方もこのタイプに当てはまります。
ここでの冷え性とは平均の体温が36,4度を下回っている場合を指します。
冷え性を感じた事がなくてもこちらのタイプに当てはまるケースもありますので
注意してください。日常的に冷え性を感じている方は冷え性タイプになります。

さて、タイプが分かったところで、その原因を探りましょう。

原因が分からなくては対策のしようがありません。
問題や原因が分かれば解決したようなものです。

タイプごとの主なアトピーの原因はこちらです。

small_c01-H1.gif

ストレスや緊張等の精神的ダメージがきっかけでアトピーを発症しています。
蕁麻疹などを発症するケースもあります。とにかくストレスタイプの方は
精神安定をする事が大切なので過度に緊張するような場面をなるべく避けて
精神的なダメージを軽減する必要があります。また、身内や知り合いの言葉や
話し方でストレスを抱えている場合もありますので周りの協力も不可欠です。
早急に何らかの手段で緊張状態を解く必要があります。

small_c02-H1.gif

アトピーに悪いとされているのは、卵、牛乳とリノレン酸です。
過剰なアレルギー反応を持っていない限り、全くとらないというのも逆効果で
多少は摂取したほうが良い場合が多いですが少量・微量にしてください。
リノレン酸は油に含まれるものですが簡単にご説明をします。
チョコやスナックになどはリノレン酸を多く含みます。逆に青魚などに含まれる
EPA、DHAはアトピーに良いということになります。油がいけないのではなく
リノレン酸がアトピーに良くないわけです。ただし、個人差がありますので
十分に注意をすることを心がけてください。

small_c03-H1.gif

アトピーと冷え性(低体温)には相関関係があり、感神経と副交感神経の
アンバランス(自律神経失調)、血行不良がアトピーの原因と考えられています。
温熱療法等で体温を上昇させると自律神経のバランスが回復できますので
免疫細胞のバランスが戻ることによって、免疫力活性化→病気に対する
抵抗力アップということになります。また、温熱療法では血流が改善される
ことによって抹消組織への酸素や栄養素の運搬が良くなり代謝が改善されるので
健康になりアトピーが改善されるというわけです。 さて、あなたの原因が
わかりましたか?

中間に位置する方は、ふたつの原因がからみあっていますので複雑に見えますが、
ひとつひとつ対処すれば問題ありません。

アトピーにはさまざまな原因が考えられますが
多く起きている症状を参考にされるとと良いと思います。

much09-H1.jpg

タイプチェックであなたのアトピーの原因と対策がわかりましたね。

言いたいことはわかったけれど本当に自分でできるのか?
アトピーの改善には難しい知識が必要なのではないか?

と、思われたかもしれませんね。

このアトピー改善術に難しいことは何一つありません。

わずか4ステップでOKです!

簡単にいうと、次の通りに進めるだけです。
もちろんタイプ別に方法がありますが流れはすべて一緒です。

much10-H1.jpg

step.jpg

たったこれだけのことで、
心身ともに健康になっていきアトピーが改善されていきます。
さらに耳鳴りまでも改善されたケースもあります。

これだけなら、あなたにもできると思いませんか?

アトピーが改善されれば、
痛み・かゆみや周りの目に悩まされることもなくなります。
自由に好きなことをしても問題ありません。

基本を無視した意味のない方法ではなく
基礎をきちんと理解して正しいアトピー改善に取り組んでください。

正しいアトピー改善方法を取り組まれると
体が軽くなってみたり、肩こりが改善されてみたり、生理不順が改善されたり、
自律神経が改善される場合もあるんです。

本当にアトピーを根本的に改善したい方に
ぜひ、読んでいただきたいと思っております。【続きを読む】

桐沢式14日間アトピー改善術

人気ブログランキングへ